ピクシブ百科事典

看板娘の悪巫山戯

かんばんむすめのわるふざけ

ボカロPである鬱Pが初音ミク・鏡音リン・GUMIで製作した曲の1つ。
目次[非表示]

概要

アイドルというもののあり方を辛辣に描いた歌詞のラウドロックで、鬱Pによるボカロ曲39作目である。
歌詞には売春を示唆する1節があるため、視聴には注意が必要である。

長女のおせん・次女のおふじ・他人のおよしの三人組のアイドルという設定に、
初音ミク鏡音リンGUMIが当てられている。
後述のPVでは彼女たちは異形頭として描かれている。
2013年8月7日発売のアルバム『悪巫山戯』に収録された。

公式PV

2013年7月25日にニコニコ動画にアップロードされた公式PVは、『走るチルノ』『咲夜が咲くや(ニコ動)』などシュールな作風で知られる84yen(pixivアカウント)製作である。

前述の通り、三人組のアイドル長女のおせん・次女のおふじ・他人のおよしは異形頭として描かれており、
他に登場人物として、部が鸚鵡で、背広に身を包んだ5人の獣人のバックダンサーが描かれている。
その他、背景のモブにも、異形頭や頭部が獣の獣人、ゴシック調のペスト医師・棺担ぎの人夫・プロビデンスの目が登場する。

pixivではインパクトのあるその公式PVを描いたものがほとんどである。


登場人物

メンバー

  • 長女のおせん

CV:鏡音リン
頭部がで、長髪、顔面の模様は花札の絵柄(11月柳のカス札)に似ている。

悪巫山戯


  • 次女のおふじ
CV:初音ミク
頭部がで、シェルピンスキーのギャスケットに似ている。

おふじちゃん


  • 他人のおよし
CV:GUMI
頭部が横長の長方形で、幾何学的に図形が構成されている。

およしちゃん



バックダンサー

みな頭部だけが動物である。

目がラリっている
顔の皮はフランケンシュタインの怪物のようにツギハギだらけで、そのツギハギによって模様が構成されている。
顔の肉がぼこぼこに膨れ、一番膨れあがった頬に赤い模様が輪っかになっており目がラリっている。
  • 鸚鵡
頭部は一番まともに見える。
頭部はぬいぐるみのようなデザインである。

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「看板娘の悪巫山戯」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4708

コメント