ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

真島クンすっとばす

じんないりゅうじゅうじゅつぶとうでんまじまくんすっとばす

『陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!』はにわのまことの漫画作品。続編は『陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!!』
目次 [非表示]

概要

にわのまこと作。

主人公・真島零が陣内流柔術を駆使して相手に挑む格闘アクション漫画。

漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて、1995年から1998年まで連載された。全15巻。

約6年後を舞台にしサスペンスの要素を取り入れた続編『陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!!』は『コミックBREAK』(紙媒体刊行終了)⇒『週刊漫画ゴラク』⇒『別冊漫画ゴラク』⇒WEBコミック『ゴラクエッグ』(全て日本文芸社)にて2009年から2021年まで連載。現在20巻まで刊行、21巻で完結。

登場人物

真島 零(まじま れい)

本編の主人公。世界最強の格闘家(オトコ)を目指している柔術家。裏表の無い性格の熱血漢。

望月 土武郎(もちづき どぶろう)

真島の師匠。陣内流柔術第11代目宗家。

三浦 初(みうら はじめ)

真島の友達(ダチ)。彼を献身的にサポートする頼れる相棒。いじめられっ子から一人前の柔術家に成長し、高校時代から片想いしていた女友達に成長を認められて恋人同士になったリア充

柳瀬亜利雛

『真島、爆ぜる!』のヒロインであり、シリーズの正ヒロイン。兄共々に真島のデビュー時からのファンで前作までのヒロインと違って彼一筋。童顔で小柄な体躯をしたギャル系の美少女。高い記憶力を持っている。

沢村奈月

美沙の親友で真島の同級生。『真島、爆ぜる!』から三浦の恋人。

陣内流道場を溜まり場にしており、真島達と食事を共にしたりと、美沙よりも出番が多い。一応、ヒロインだった美沙と違って一度好きになった相手に対して一途であり、異性に対して誠実な性格をしている。

内藤誠示

光臨館大阪支部所属(碇引退後、神奈川支部へ移る)。三段。身長203cmでスカイフック(鎖骨折り右フック=鉤突き)が得意としており、この技は彼の代名詞にもなっている。

女好きのイケメンだが、真島にとっては気の良い兄貴分であり、助言や協力をしてくれる。

月形 錯羅

城之内将士に勘当された息子「広士」の孫。真島よりも主人公らしい設定だが、本作一のかませ犬である。

桜井 美沙

『真島クンすっとばす!!』の一応、ヒロイン。他に好きな男が居る癖自分に気の有る男が他の女と仲良くしているのを見るの嫉妬するという優柔不断で我侭な一面を持っている。

桜井軍侍

フルコンタクト空手の流派「光臨館」の館長。美沙の父親。当初は真島を軽く見ていた(碇より才能が無いと断じた野々宮が勝てる程度)が、内藤や碇といった光臨館の猛者が彼によって倒された事で彼を認める様になる。

野々宮 拓馬

真島の最初のライバル。空手初段。真島にとって好敵手かも知れないが、作中での出番の少なさと彼との周囲(マスコミを始めとした世間)からの評価の差から影が薄い(登場しなくなってから回想を除いて20年以上出番が無い)。

城之内 将士

陣内流柔術第8代目宗家。陣内流史上最強と謳われる人物であり、真島達にとって“強さ”の象徴でもある。


関連タグ

少年ジャンプ 漫画ゴラク 格闘技 柔術

関連記事

親記事

にわのまこと にわのまこと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 72475

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました