ピクシブ百科事典

破滅竜ガンドラX

はめつりゅうがんどらくろす

『破滅竜ガンドラX』とは、劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』及び、遊戯王OCGに登場するモンスターカード。
目次[非表示]

黒金の暴竜よ。現世の狭間を閉ざす鎖錠を破り、我が敵に滅びをもたらせ! 現れろ!破滅竜ガンドラX!

OCG

効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻0/守0
(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる。
(2):自分エンドフェイズに発動する。自分のLPを半分にする。

劇場版では、(1)の効果は起動効果となっている。

概要

20thアニバーサリー劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』の入場者配布カードの第1弾。劇中にも登場する。

破壊竜ガンドラ》のリメイクカードであり、効果対象が狭くなった代わりにバーン効果が付与され、使い勝手はかなり向上した。

ただし、除去効果の発動は手札からの召喚・特殊召喚に限定されている点、魔法・罠カードは除去できない点、効果破壊のみで除外出来なくなった点には注意。

また、場持ちが良くなった分ライフロスは大きいので、出来れば召喚したターンに決着をつけたいところ。

ちなみに、《嵐征竜-テンペスト》が禁止制限から解除されて以降、《アークロード・パラディオン》やドラゴン族サポートカードとこのカードを組み合わせた【ガンドラ1キル】が流行しており、一部で結果を残している。

劇中での活躍

遊戯VS海馬戦で、遊戯が使用。

魔法カード《魔導契約の扉》でサーチされた後、《アップル・マジシャン・ガール》《ブラック・マジシャン・ガール》の2体をリリースしてアドバンス召喚された。

その後、自身の効果で《ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン》を破壊し、海馬に4000ものバーンダメージを与えたものの、《ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン》の効果で道連れにされた。

この時、《魔導契約の扉》の効果で海馬に渡したあるカードが、デュエルの決着を左右することになる。

関連タグ

遊戯王 遊戯王OCG 闇属性 ドラゴン族 ガンドラ

内閣総辞職ビーム:ガンドラXの効果発動時の描写に似ていたと一部で言われている、約3ヶ月後に公開された映画に出てくるビーム。

関連記事

親記事

ガンドラ がんどら

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「破滅竜ガンドラX」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25623

コメント