ピクシブ百科事典

破滅竜ガンドラX

はめつりゅうがんどらくろす

破滅竜ガンドラXとは劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』及び遊戯王OCGに登場したの闇属性・ドラゴン族のモンスターカード。
目次[非表示]

黒金の暴竜よ! 現世の狭間を閉ざす鎖錠を破り、我が敵に滅びをもたらせ! 現れろ!

概要

20thアニバーサリー 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』の入場者配布カード 第1弾のカード。
映画の劇中にも登場する。

名前通り「破壊竜ガンドラ」の派生カードであり、破壊竜ガンドラに匹敵する除去能力を持つ。
大まかな差異は除去範囲がモンスターに限定されており、対モンスター用のガンドラと言える。
このカードの攻撃力は、自身の効果で破壊したモンスターの中で最も高い攻撃力と同数値を得る。
また、特殊召喚できる事と場持ちが良くなった事で比較的にフィールドに出しやすくなっている。

その反面、除去の効果の発動が手札からの召喚・特殊召喚に限定されており、モンスター破壊に特化した結果として魔法・罠カードは除去できない。
さらにエンドフェイズのデメリットがライフを半分にする仕様になった為、場持ちが良くなったのが却ってプレイヤーの敗北を招くように調整されている。
この為なのか、このカードの名前は「破壊」竜ではなく「破滅」竜なのかもしれない。

効果の条件に「手札からの特殊召喚」がある為、ペンデュラム召喚にも対応している。
ただしレベルの都合上、スケールが対応している「覇王門無限」は「自分フィールドにモンスターが存在する場合、自分はペンデュラム召喚できない」効果を持つため、自分が用意したモンスターを破壊してのコンボができない点は注意。


劇中での活躍

「遊戯vs海馬」戦で武藤遊戯が使用。
「魔導契約の扉」でサーチされたあと「アップル・マジシャン・ガール」と「ブラック・マジシャン・ガール」をリリースしてアドバンス召喚された。
アドバンス召喚成功と同時に自身の効果で「ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン」を破壊し海馬にダメージを与えた。

だが、ディープアイズ・ホワイト・ドラゴンには場で効果によって破壊された場合に相手フィールドのモンスターを全て破壊する効果があり、その効果により道連れにされる形で破壊された。

しかし、このカードの存在はあるカードの発動条件を満たすこととなり、この後の展開へと繋がっていくことになる……。


OCG

カードテキスト

効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、
破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。
このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる。
(2):自分エンドフェイズに発動する。
自分のLPを半分にする。

劇場版効果は(1)の効果は起動効果となっている。


関連タグ

遊戯王 遊戯王OCG 闇属性 ドラゴン族 ガンドラ

内閣総辞職ビーム:ガンドラXのある描写とわりと似ていたと一部で言われている、約3ヶ月後に公開された映画に出てくるビーム。

pixivに投稿された作品 pixivで「破滅竜ガンドラX」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21774

コメント