ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

声:川澄綾子(ドラマCD1)/田村ゆかり(ドラマCD2)/高橋美佳子(アニメ)

演:石田未来(テレビドラマ)/忽那汐里(実写映画)


概要

17歳→18歳。祐一が入院した病院に長期入院していた少女。心臓疾患により、幼い頃から入院生活を余儀なくされていた。加えて生まれつき心臓が弱いらしく長生きは絶望視されている。

長く入院生活をしているためお洒落はできずしたこともない。

物語の終盤、手術を受けて日常生活を送れるようになり退院。祐一の通う高校に編入性として通うことになる。

入院生活の友として読書を好み、さまざまな文芸作品に明るい。頭脳も明晰で学力も非常に高く学校の成績は優秀で学年順位はトップクラス。

高校1年の時点で18歳だが、高校3年生の範囲までの学力がある。そのため彼女から勉強を教わる同級生もいる。

一方で体が弱いため運動神経は極めて低く、走ることもできない。

巫女バイトをしたり文化祭お姫様を演じたりと学園生活を堪能している。

病弱の少女で黒髪に白い肌と深窓の令嬢をイメージさせるような端麗な容姿をしている。


性格

おしとやかそうに見えるが、わがまま唯我独尊な性格。

更に付け加えるなら狡猾悪知恵が働きやすく、学校で自分を敵視していたクラスの女ボスに対して自分の病弱気質を利用して攻撃したことも。

ただその結果彼女がクラスで孤立してしまったことについては思うところもあったらしく、その後バイト先で出くわしての小競り合いを経てからは和解している。


幼い頃から入院生活をしておりそのせいか非常に気難しい気質の持ち主で聞き分けの無い強情な性格。人に指図されたり命令されたりするのを嫌う。

端麗で可憐な容姿と正反対なまでに尊大な性格から主人公戎崎裕一からは「天は二物を与えず」「女王様のようにワガママ」と評されるほど。

今ではだいぶ落ち着いているが気に入らないことがあると癇癪を起こすこともあり、過去には横柄な担当医に食事をぶちまけるご飯ぶっかけ事件を起こしている。(プリンだけは残していた)

元ヤンキーの亜希子やベテラン医師である夏目ですらも手を焼いており、夏目曰く彼女により泣かされた医師看護師の数は知れないようで、僻地に飛ばされそうになった医師もいるようである。


一方で、彼女の父親も同じ病気で亡くなっており、幼いころから病気や死を身近に感じて過ごしてきたからか特に自分の生に関しては年齢に見合わぬほどに達観した冷めた物の考え方をししており、また普通の学校生活に憧れる、貧乳と呼ばれることを気にして牛乳一気飲みしたり着やせするだけだと脱いで証明しようとするなど年頃の少女らしいお茶目な面もある。


破天荒な性格とは裏腹に将来の夢はお嫁さん

いわゆるツンデレキャラで裕一のことを「バカ裕一」と呼び下僕扱いし振り回しながらも、文句を言いつつ自分のわがままを聞いて根気良く付き合ってくれる彼に次第に心を開いていき恋心を抱くようになる。





ネタバレ注意








その後裕一と結婚。


画集「半月-HANGETSU-」収録の書き下ろし短編小説「花冠」にて裕一との子供を授かっていることが判明する。

子供の性別は女児で花畑にて裕一と娘と戯れていた。


関連イラスト

白い病室で巫女里香


関連タグ

半分の月がのぼる空 ツンデレ

戎崎裕一 夏目吾郎 谷崎亜希子

関連記事

親記事

半分の月がのぼる空 はんぶんのつきがのぼるそら

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2093905

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました