ピクシブ百科事典

秘密のチャイハロ

ひみつのちゃいはろ

なかよし2018年1月号にて連載開始された、鈴木おさむ(原作)×桜倉メグ(漫画)による漫画作品。
目次[非表示]

あらすじ

成績優秀、スポーツ万能の少女・愛川愛は貧乏な母子家庭育ちの小学4年生。
しかし貧乏を理由にお金持ちのクラスメイトや親戚から酷いいじめを受けていたが、新任教師・華嵐聡と出会い、「くやしいなら自分で環境を変えるしかない」と彼に諭され、子供専用のハローワークチャイハロ』に足を踏み入れる。

登場人物

愛川 愛
主人公。明るく活発な性格をした10歳の少女。成績優秀でスポーツ万能。
病気がちな母と二人暮らしの母子家庭だが、親戚の家の物置小屋で暮らしており、学校ではクラスメイト、家では親戚から貧乏を理由に凄惨ないじめを受け、母と共に貧乏から脱出するべく『チャイハロ』に足を踏み入れ、過酷な仕事に手を染めながらお金を集めていく。
愛川 雫
愛の母親。病気がちだが心優しく、常に娘のことを気にかけており、「どんなにつらく悲しいことがあっても自分らしくいなさい」と愛に教えている。愛が身に付けているハートのヘアピンは彼女の手作り。
かつて夫(愛の父親)が借金を作った挙げ句女と蒸発してしまい、一人で愛を育てているが、愛が4歳の頃に愛を庇って階段から落ちたことで右足が動かなくなってしまう。以来病気がちになり、あまり長くは働けず、内職もしている。

チャイハロ関係者

華嵐 聡
愛の通う小学校に新しく赴任してきた男性教師。愛がいじめられていることを知り、常に愛のことを気にかけ、支えてくれる心優しい性格。
「くやしいなら自分で環境を変えるしかない」と諭し、愛に子供でもお金を稼げるチャイハロを紹介する。
龍羽 努
チャイハロの社長。「この世は金が全て」と豪語し、学校で習うことで一番役立つことは「くやしさ」だという持論を持つ。

チャイハロで一番稼いでいる関西弁の少年で、愛の世話係。人懐っこいお調子者だが、既に5,000万円近くも稼いでいる。

陽菜、里菜、香菜
愛のクラスメイトである女子児童。全員家が金持ちで、周囲から「ヒカリの三菜」と呼ばれる。貧乏なのに成績優秀かつスポーツ万能の愛の存在が気に入らず、母親の手作りヘアピンを壊すなどの凄惨ないじめを行っている。
ツインテールの少女がグループのリーダー格の陽菜、セミロングヘアの少女が里菜、ショートヘアの少女が香菜。
山沢 雪江
愛の親戚。代々続く山沢家の奥方で、豪華な屋敷に住むお金持ちの婦人。
表向きは上品な和服美人の奥様だが、本性は極めて非情で性悪な女性。常に上から目線で「かわいそうな母娘の面倒をみてやっている」という自分を演出するために愛川母娘を物置小屋に住まわせ、見世物にしている。愛がこっそり貯めていた母の手術代を燃やして踊り狂うなど、ヒカリの三菜をも越える凄惨極まりないいじめを行う作中屈指のクズ
山沢 健太
雪江の息子。愛と同じ小学校に通う小学2年生。
母親譲りの性悪な性格で、母と共に愛川母娘はおろか飼い犬のレオンをいじめている。

関連項目

なかよし 少女漫画
ハローワーク いじめ 吐き気を催す邪悪 黄金の精神

関連記事

親記事

なかよし なかよし

兄弟記事

コメント