ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

渚カヲルも参照。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qにおいて、碇ゲンドウの策略によって第13の使徒に堕とされた渚カヲルが、本来は第1の使徒であるという趣旨の発言しているが、詳細は不明。


ちなみに、TV版の第1使徒はアダムであるが、「アダムの魂を移植されたのが渚カヲルである」という設定からも、「カヲル=第1使徒」という設定はTV版の頃よりあった物と解釈出来なくもない。

また、この点を踏まえれば、第2使徒リリスの魂を持っていた綾波レイもまた、「レイ=第2使徒」という解釈も出来る。


これと役割が酷似しているからか、似た名称として「アダムス」という存在が「序」における「破」の予告から登場している。予告の姿と「破」におけるミサトの回想とは姿が異なっているが、四体の光の巨人達となっている。

アダムスという存在が作中の人物から言及されるのは「Q」から。

EvangelionMark.09が「アダムスの器」とされ、エヴァンゲリオン第13号機の正体は「アダムスの生き残り」である。また、EvangelionMark.06他とは建造方式が違う偽りの神ではなく本物の神と称されているが関連性は不明。

関連記事

親記事

渚カヲル なぎさかをる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1976

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました