2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

いと

動植物の組織や合成繊維から作った細い物体。織って布を作ったり、縫い物に使ったりする。
目次[非表示]

概要

植物動物の組織、または合成繊維を紡いで一本の細い筋にしたもの。
このままでも縫い物に使ったり、狭い隙間掃除したりといろんな用途があるが、なんといっても多いのは織ってに仕上げることであろう。

近年は中島みゆきの楽曲のタイトルとしても有名である。(後述)

創作作品に登場する武器としての糸、使い手に関しては『鋼線』を参照。

『糸(中島みゆきの楽曲)』について

『糸』は、中島みゆきが1992年に発表した20thアルバム『EAST ASIA』収録曲である。

1998年にシングル『命の別名』の両A面としてリカットされた作品で、
カバーやコマーシャルがきっかけで2010年代に大きな支持を受け、
2017年にJASRAC賞で金賞を受賞し、当時65歳にして中島みゆき初の国内作品1位を獲得。

JASRACの著作権使用料分配額(国内作品)ランキングで
2015年度の年間3位、2016年度の年間1位、2017年度の年間4位、2018年度の年間3位、
2019年度の年間3位を獲得した。
2016年JASRAC賞銅賞、2017年金賞、2019年銅賞、2020年銅賞をそれぞれ受賞した。

2018年に有料音楽配信認定で100万DLを超えた作品としてミリオン認定された。
2002年4月のフル配信開始から15年10か月かかっており、
既往の記録であった中島美嘉『雪の華』(13年0か月)を抜き、
史上もっとも長い年月をかけてフル配信ミリオンに到達した楽曲となった。

2020年、本楽曲に着想を得た映画『糸』が菅田将暉小松菜奈によるW主演で公開された。
(後に、菅田と小松は2021年に本当に結婚している。)
中島みゆきの楽曲が映画のモチーフになるのはこれが初めて。
主題歌は、菅田将暉石崎ひゅーいがカバーした「糸」。
映画『糸』は第44回日本アカデミー賞を受賞した。

また歌詞には幸福などを意味する「仕合わせ」が使われている事も注目される。
言葉の詳細は「仕合わせ」を参照。

関連イラスト

導きみかせ光あらせし 
Fish



関連タグ

  糸巻き 手芸 刺繍
   ロープ ザイル 針金 金糸
赤い糸 糸電話 糸車  クモ/蜘蛛
歯ブラシ デンタルフロス 手術
中島みゆき

関連記事

親記事

手芸 しゅげい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「糸」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「糸」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 867111

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました