ピクシブ百科事典

綾辻行人(文豪ストレイドッグス)

あやつじゆきと

朝霧カフカ作の『文豪ストレイドッグス外伝』に登場するキャラクター。実在する作家・綾辻行人氏をモデルとしている。本人と棲み分けするためにも、このタグのほうがいいだろう。
目次[非表示]

概要

日本政府による危険異能力者リストのトップに立つ、特一級異能力者。
綾辻探偵事務所の私立探偵。
そのため24時間厳重監視されている・・・・・・が、本人はよく抜け出している。

くすんだ金髪に黄色いカラーレンズの眼鏡をかけ、上は赤いラインの入ったベージュのジャケットに白シャツと茶ベスト、茶色いチェック柄のニッカポッカズボンにキャスケットを被っている。手には煙管と、自身の異能と同じ題名の作品に登場する主人公そっくりの人形を携えている。
人形は彼のもう一つの趣味で、蒐集はもちろんの事、地下室で自ら製作もしている。

性格は冷酷でドS。だが、内心は自分の異能力により事故死しそうだった自分の監視役・辻村深月を事故死させないため特務課の監視を逃れるなど、優しい一面も持っている様子・・・・・が、普段は非常に頭脳明晰で口が悪く、よく辻村を翻弄している。

辻村と同姓同名の彼女の母、辻村深月(娘は知らないが、実は特務課のエージェントで、異能犯罪者たちを屠ってきた)に殺されそうになった。しかし、彼女が敵を多く作りすぎていたため、生命の保証の代わりにある事件で自分の事故死を偽装することを依頼され、それを演じている・・・・・・が、彼女が自分のところに転がり込んでくるとは思っていなかった様子。また本人曰く「ああ見えて、娘は一度決めたら頑固だから」

異能力

Another


能力名Another
解説殺人事件の犯人を見抜くと、必ず犯人が事故死する
様々な確率を飛び越えて標準的に死を与えるため、予防もキャンセルもできない。だからこそ危険であり、内務省異能特務課による24時間監視が行われている。筆頭は新人エージェント・辻村深月

この異能力ゆえに『殺人探偵』『凍った血の死神』などと呼ばれている。実際、感情のこもっていない声で淡々と事件を解決する場合がほとんど。本人の性格も影響しているのだろうが・・・。
また、作中で犯人を事故死させる時さえも笑みを浮かべているシーンがある。

関連イラスト

綾辻行人
~17.02.08の 文スト



関連タグ

文豪ストレイドッグス 綾辻行人
京極夏彦(文豪ストレイドッグス) 辻村深月(文豪ストレイドッグス)

pixivに投稿された作品 pixivで「綾辻行人(文豪ストレイドッグス)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37316

コメント