ピクシブ百科事典

美夜

みや

美夜は『BabyPrincess』(べびプリ)に登場する、本当のママ。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 読者参加企画『BabyPrincess』の登場人物。→本項で説明。
  2. ゲーム『その花びらにくちづけを』の登場人物。→綾瀬美夜


概要

BabyPrincess』のヒロイン姉妹の母親。
主人公(=読者)の本当の母親であり、彼を姉妹に引き合わせ、同居させた張本人。
物語に登場することはほとんどないが、家族への愛情は十分に与えており、子どもたちからの信頼も厚い。

メディアによってビジュアルが異なる。(後述)

「美夜」という名前は、2009年から刊行された小説版によって設定されたものであるため、ピクシブ上ではタグとしてつけられていないこともあり、「作品名 ママ」で検索するのも一つの手である。

読者参加企画版

センシティブな作品


霧賀ユキが『電撃G'sマガジン』誌上で描いたコミックでは、ウェーブのかかった明るい茶髪の女性として描かれている。(書籍「My Dearest True Family」でも確認できる)

小説版

ビジュアルは登場しない。
長女・海晴が所属する芸能事務所「トゥルー・ハウス」の社長をしている。
四女・ヒカルが連れてきた陽太郎の身の上を聞き、彼を「生き別れの長男」として家族に迎え入れることを提案、決定する。

OVA版

ママだけの男の子。


CV:桑谷夏子

ウェーブのかかった赤紫色の髪の、眼鏡をかけた女性として描かれている。
設定としては小説版に準じており、事務所のプロモーションビデオ制作を表向きの目的に、長男と姉妹たちの親睦を深めるため、家族旅行を提案する。
アニメ冒頭のキャラクター紹介シーンでは、長女から十九女までに1から19までの数字が割り振られていたように、数字の0が割り振られている。

余談

OVA版での担当声優の桑谷夏子は、『べびプリ』の原作者・公野櫻子作品の常連であり、OVA発売に連動したウェブラジオでもメインパーソナリティを務めている。

関連記事

親記事

BabyPrincess べいびーぷりんせす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「美夜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 884

コメント