ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

花園薫(はなぞのかおる)とはYAWARA!に登場するキャラクター。男性。


お世辞にも二枚目とは言えない野生児(猪熊滋悟郎曰く類人猿)キャラクターだが、劇中では伊東富士子と相思相愛となり、彼女と結婚し、一児のパパとなる。


プロフィール

東京都出身で、ヒロイン猪熊柔とは武蔵山高校時代からの同窓生。6人兄弟、両親と8人暮らしの年長であり、後輩の面倒見が良く子供好き。長身の大柄で身長180㎝の伊東富士子よりまだ一回り背が高い。情熱的で一本気な性格。しかし、周囲のことはよく見えており、相手の機微にはかなり敏感。一方で、土壇場の局面に脆い一面もある。


高校時代、猪熊柔が通う武蔵山高校の柔道部主将を務めていた。しかし、その柔道部は弱小であり、馬鹿力に任せて到底柔道とは言えない実力のまま。猛者をなぎ倒す猪熊柔に片想いし、想いを伝えようとするが結局叶わずじまい、彼女を追って西海大学を受験しようとするがそれも失敗し、想いを封じたまま蛯天堂(えびてんどう)体育大学に進学。


その大学時代に猪熊柔の親友となった伊東富士子と出会い意気投合、恋人同士となる。そして、柔道を引退しようとした猪熊柔を再度柔道に引き込むため、富士子の柔道挑戦を後押しした。


しかし、当の本人は、その大学の弱小柔道部でもレギュラーをとれず、それで世界選手権で活躍する恋人との著しい落差を感じるようになり、強くなってレギュラーを奪取するまで彼女に逢わないという誓いを勝手に立ててしまい、それを猪熊柔に白状した。


その誓いに感銘を受けた柔と滋悟郎の猪熊一家が彼をマンツーマンで鍛えるようになり、全国上位の猛者に互角に渡り合うまで成長するが、その後彼女とできちゃった結婚をしてしまい、家族を養うために柔道を引退。また、その時に松田耕作とも意気投合しており、彼を心から尊敬、結婚披露宴では武蔵山高校柔道部4人と共に招待している。


猪熊柔としても、この出来事までは自分とは感性が合わない親友の彼氏ぐらいの印象しか持っていなかったが、後に彼の男らしさを見直すようにもなっている。


ねとらぼの人気投票は9位と健闘しており、風祭より票数が多かったりする。また、シドニー五輪金メダリストの井上康生は同作の隠れファンであったことを公言していたことがあるが、その際に一番好きなキャラだと答えていた。


この記事のカテゴリ

YAWARA! 伊東富士子 猪熊柔 松田耕作 ゴリラ

関連記事

親記事

YAWARA! やわら

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました