ピクシブ百科事典

茜雫

せんな

『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』に登場するアニメオリジナルキャラクター。
目次[非表示]

CV:斎藤千和

概要

一護とルキアの前に現れた死神の少女。この物語の重要人物。
自由奔放な性格で、終始一護を振り回す。

謎が多い少女で自分の記憶の食い違いから不意に混乱を引き起こすことがある。

斬魄刀は『弥勒丸(みろくまる)』。解号は「夕闇に誘え『弥勒丸』(ゆうやみにいざなえ『~』)」

関連イラスト

いつかきっとまた



関連ダグ

劇場版BLEACH BLEACH MEMORIES_OF_NOBODY

ネタバレ注意




彼女の正体は魂魄から外れた記憶の集合体「思念珠」である。
思念珠とは輪廻から外れた欠魂(ブランク)から抜け落ちた記憶が収束し現世に現れたもので、彼女の持つ斬魄刀『弥勒丸(みろくまる)』は数十年前拘流に飲み込まれたある隊士のもの。

本人はそのことを自覚しておらず、時折自分の記憶の食い違いで混乱していたのは多数の人間の記憶が混じっていたため。

思念珠は叫谷の中心に備え付けると、記憶を求め彷徨う性質を活性化させた欠魂が争うように思念珠に近づこうとして叫谷自体を収縮させる。
この収縮は尸魂界と現世は衝突してしまい世界は破壊するほどの力を発生させ、厳龍にはその性質を利用されかけてしまう。

一護によって厳龍は倒せれ救出されるものの、既に尸魂界と現世の間には引力が生じてしまい放っておくと世界の崩壊は免れなくなってしまう。

彼女は世界の崩壊を止めるために自らを犠牲に欠魂のエネルギーを一度に放出し爆発させ二つの世界の融合を防いだ。

力を使い果たし消滅する直前彼女は一護にお願いし、自分の中の記憶のうちの一つの人物のお墓に連れて行ってもらい自分の家族や自分の存在を確認させてもらう。
そこに茜雫の名前は存在していなかったが、一護は存在していると告げ彼女は安心して消滅していった。

pixivに投稿された作品 pixivで「茜雫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42392

コメント