ピクシブ百科事典

蒼玉の魔法少女

しすてむのつよいみかた

「蒼玉の魔法少女」とは、ソーシャルゲーム「Fate/Grand Order」に登場する概念礼装である。
目次[非表示]

かつては心を凍らせた彼女は、
かけがえの無い存在となった少女と共に願うのだ。

笑顔を交わせる今日を生きたい。
諦めていた明日を生きたい。
——そして明後日もその先も。

この身に刻まれた運命が、いつか未来を鎖すとしても。


性能

レアリティ☆5(SSR)
コスト12
HP0
ATK500(2000)
効果(未凸)NP獲得量を25%アップ&NPを40%チャージしてバトルを開始する
効果(限凸)NP獲得量を30%アップ&NPを50%チャージしてバトルを開始する
イラストひろやまひろし


概要

 2016年9月8日から開催されたコラボレーションイベント「魔法少女紀行〜プリズマ・コーズ〜」にて実装されたイベント限定礼装。効果は上記の通りで、更にイベント中は金のドロップアイテム「ライオン号くん」のドロップ数を1個(限凸で2個)増加させる役割も担っていた。

 
そしてこの礼装の真骨頂が宝具連射システムを可能にしてくれるという点である。


 今でこそキャストリアの存在でArts多段宝具鯖はシステム周回が可能となったが、この礼装はQuick多段宝具持ち(この方とかこの子とかこの外道とか)に持たせることでその真価を発揮できるのである。
 それまでの2人のスカサハ=スカディを用いたシステムである「スカスカシステム」は鯖自体のNP効率だけでなく、攻撃時にNPの獲得量が変わる敵のクラスにも依存したクセの強さがあった(例を挙げると、多段宝具の不幸の女王水着師匠は各々の有利クラスでやっと稼げる程度だった)。


関連タグ

Fate/GrandOrderイベント限定礼装美遊・エーデルフェルトマジカルサファイア

コメント