ピクシブ百科事典

螺子川来夢

ねじかわらいむ

Amebaのソーシャルゲーム『ガールフレンド(仮)』に登場する人物(カード)。
目次[非表示]

「ほい?そう、私が螺子川来夢だけど。修理のお願いかな?なにを?携帯音楽プレイヤーね、どらどら…ああ、簡単簡単。まかしときなさい。」

概要

プロフィール

属性POP
学年2学年
年齢17歳
部活ロボット研究部
誕生日06月10日
星座ふたご座
血液型AB型
身長155cm
体重48kg
スリーサイズB:78cm W:60cm H:81cm
趣味自作ロボット、ねじとパーツ収集
好きな食べ物紅しょうが
嫌いな食べ物ナス
得意科目技術
CV豊崎愛生


ロボット研究部の2年生部長。
ロボットと人間の共存が将来の夢であり野望でもある。このためロボットの研究に日々情熱を燃やしており、人間よりもロボットに対して恋心を抱くというほどのロボット好き。機械の修理もよく引き受けているようで、機械いじりも大得意。
その嗜好もあって、アンドロイドであるミス・モノクロームに対しても研究対象として目をつけている。
一方、好きな事以外(掃除など)は全くやらないという一面もあって協調性はゼロ…を、通り越して劇場での
「罪を憎んでロボを憎まず」の迷セリフからもわかるように、人間に対してはあまり興味を示さない…ってそれでは夢が叶わないのでは…?

研究熱心ではあるものの失敗も多く、ロボットの暴走や爆発事故まで起こしており生徒会に問題視されている。
特に自作ロボの暴走は「生徒の眼鏡を盗む」程度の小事から「生徒を轢きそうになる」「文化祭の屋台を壊す」等、
笑い事では済まない事態も多々引き起こしており、同じく趣味に冒頭しすぎて問題行動を起こすこの人の影に隠れがちではあるが、
はっきり言って彼女の方が学園にかけている迷惑度では群を抜いており、学園一の問題児と言われても納得してしまう程である。
また、【お正月休み18】でのバイト中のコメントからロボの製作には相当の開発費料が掛かっている模様。

しかし、技術力は認められているのかはたまた学園長のノリなのか定かではないが、学園の行事には裏方としてよく参加している。
【肝試し】のお化けロボットや【文化祭】の花火打ち上げロボットなど、成功を収めている例が多いことも確かであり、【農業体験】においては古い農業用の機械を完璧に修理してみせた。
協調性はゼロでも機械の修理の他、制作作業を頼まれた際には快く引き受けてくれるので意外と生徒達の信頼も厚く、調子の悪い機材を見てもらうことが多い風町陽歌を筆頭に遠山未涼(後述)など意外な人物から信頼を置かれているほか、小野寺千鶴戸村美知留のバースデーコス用の小道具制作に頭を悩ましていた際に真っ先に彼女の名前を上げ制作を依頼するなど先輩からも彼女の技術力は高く評価されているようだ。
(戸村の【バースデー】カード最終進展時に持っている魔法少女の杖は来夢が一から作成した物である)

本人も人が多い時などは「安全第一」に念を置いていることから、(一応)周りは気にしているようだ。
後述の秘蔵写真コンプリート特典【ロボコン優勝】において文字通り(主人公との絆もあって)優勝したりとそれなりの実力もある模様。

一際カラフルな衣装やアクセサリーが多く、その身なりは非常に個性的。
普段は常に眼鏡をかけているが、水泳教室では眼鏡を外してゴーグルを着用していた。
また、小型ロボット『R-3PI』と行動を共にする事が多いようで、カードイラストにも頻繁に登場している。
防水非対応なのか、水泳教室など一部のカードでは登場していないが、その後の【プール掃除】で水浸しになったり、
【ヨーロッパフェス】でワインまみれになっても平気だったことから何らかの処理は施されたと思われる。

また彼女は主人公に対しての二人称が「助手くん」であり、苗字でも名前でもあだ名でも呼んでくれないガールである。
他の登場人物は基本「苗字 さん(先輩)」呼びであることから、この特殊な呼び方がちょっと特別な存在である感を出しており、
初詣で浴衣姿を褒められたときは照れたり、ホワイトデーにおいてはお返しがR-3PIくんのみにしかなかった事にゴネたりして少なからず意識している事が伺える。


カードについて

過去のイベントでRもしくはHRでの登場が多かったが現在キューピッドで恒常排出されているカードはSRのみであり、コストの低さが災いしてか通常プレイで出会える確率は非常に低いどころか高コスト補正付きのSR確定キュピチケですら出会えないが、後に秘蔵写真コンプリート特典としてRカードが解禁された。
入手のためには登校を最低でも82日目まで進めなければならないが、欲しいのになかなかキュピが当たらない、という人はこちらを先に狙うのも良いだろう。

カードの能力は攻撃型で、協調性の無い彼女に相応しく(?)、恒常SRの声援は自分自身の攻守を非常に大きく上げるものとなっている。
その他にも、全体的に高めなレアリティも相まって強力な声援を持つものばかり。
サービスの長期化に伴いカードの性能も右肩上がりの中、長らくSR化に恵まれず遂には初期のSRカードが一つ下のレアリティであるHR【鏡餅】にステータスで抜かれてしまうという事態が起こってしまったが、2018年7月の七夕イベントにおいてマカロン対応で登場する事が決定した。これにより攻援力不足は対象改善された。最終進展させた時のイラストは必見である。

登場回数は少ないが花房かなたのようにUR化が叶ったガールもいるので彼女のUR化に期待したい。

螺子川来夢ちゃんの誕生日。


「自由研究」イベントでは、ミス・モノクロームとの仲良しカードも登場した。

後にガールフレンド5周年を記念した思い出のキューピッドやSRバッジ交換イベントで期間限定イベントのカードがラブレターの交換対象として復刻され、SRのカードがいずれも少ない個数で交換できる。2日間限定だが入手を逃した方には嬉しい低コストだろう。

ミス・モノクロームアイドル化計画(2013/11/26~11/30)

TVアニメ『ミス・モノクローム -The Animation-』とのコラボとして、2013年11月26日から30日までにかけて「ミス・モノクロームアイドル化計画」というイベントが開催。現場監督として舞台を支えるという役回りを務め、計画の中心として活躍した。

この時、イベント限定SRカードが登場。達成ポイントと金のパズルピースを使用するボックスガチャで合計4枚獲得できた。
能力は高く、声援は同属性の攻守を大アップさせるので、POP揃いでメインセンバツを組んでいるときは非常にありがたい存在となる。

部活対抗!勧誘グランプリ(2017/11/12/~11/18)

長い間SR版が登場していなかったが6日間に勘違いの名でSP応援ガールかつコストアップして久しぶりに登場。
最初は「使えないパーツがある」と誤解していたが進展を進めていくと勘違いの理由が設計図である事が明らかとなり、最終進展させると設計図の内容がコントローラーである事が判明する。
因みに最終進展している状態でマイページのお気に入りに編集すると完成させたロボを言い当てさせるクイズをする。何のロボかはお察しください
因みに同じく勘違いの名を持つNEWガールとして篠宮りさ椎名心実小日向いちごが登場している。つまりこれが何を表しているかは…。もちろんお察しください

ガールフレンド(♪)において

ストーリーモードでは遠山未涼が所属するユニットのセンターの子の為にサングラス一体型のヘッドセットを作り出したりしており彼女と絡むことが多い。
ミス・モノクロームのサイドストーリーにおいてはモノクロームのサポート役として非常にオイシイ立ち位置におり随所で活躍。モノクロームアイドル化計画のサポート部隊の半分以上が彼女に負けず劣らぬ個性派揃いの強者ばかりという強烈すぎる人選である為か、珍しく終始マトモなツッコミ役という本編にはない立ち位置を確立している。

余談

2018年現在放課後ティータイムの声を演じていたメンバーの中で唯一SSRが存在していない。
アニメ版でもこれらのメンバーにメイン回が用意されているのに彼女だけは上記の性格やミス・モノクロームとの兼ね合いからかほぼチョイ役としての登場にとどまっている。(ミス・モノクロームのみが登場した回も) 一応文化祭で自身の姿を模したロボを披露したりお正月で餅つきをしたりはしている。

後に公式から彼女をメインとしたWebコミカライズが公開され、この扱いは改善された。

関連イラスト

よめ!!!
らいむちゃん




関連タグ

Ameba ガールフレンド(仮) ガールフレンド(♪)
眼鏡っ子
ミス・モノクローム ←研究対象及び仲良しカードの相手
湯川基世 ←科学好き仲良し
東雲レイ 姫島木乃子 ←好きな事しか興味ない繋がり

pixivに投稿された作品 pixivで「螺子川来夢」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56519

コメント