ピクシブ百科事典

姫島木乃子

ひめじまきのこ

Amebaのソーシャルゲーム『ガールフレンド(仮)』に登場する人物(カード)。
目次[非表示]

「くんくん…ゲーム好きの匂いがする…ここにもこんなに瘴気が濃い奴がいたとは…あたししめじ。あだなは、姫島木乃子。で、あんた…名前なんてーの?」

概要

プロフィール

属性POP
学年・所属2年C組
年齢17歳
部活帰宅部
誕生日06月03日
星座ふたご座
血液型B型
身長145cm
体重42kg
スリーサイズB:69cm W:53cm H:70cm
趣味ゲーム、アニメ
好きな食べ物きのこの森
嫌いな食べ物たけのこの林
得意科目生物
CV水橋かおり


概要

『ゲームやアニメが大好きな学園屈指の変わり者。引きこもり体質で何かと学校をサボりたがるが、たまに出席してもずっと寝ている。あだ名は「しめじ」で、クラスの大半が彼女の本名を忘れてしまっている。』(公式設定)

ゲームやアニメが大好き。座右の銘は「ゲームは1日100時間」。
ゲームに傾倒しているだけでなく、何かと難癖をつけて学校や授業をサボりたがる引き篭もり。
同じく引き篭もりキャラの東雲レイと違って出席の計算をしている様子はないが、何だかんだで一応出席はしている模様。
出席はしても授業中ほとんど寝ているため、存在感がないと思われがちだがむしろ目立つ

あだ名は「しめじ」。クラスメイトの大半が彼女の本名を覚えていない
そもそも上記にあるように、最初にあだ名を名乗るばかりか本名をあだ名と言い出す始末である。お前それでいいのか…。
「姫島」と「しめじ」の混ざった「しめじま」呼びは嫌がっているため一応拘りはある模様。
名前と同じ響きのキノコには思い入れがあるのか自らを菌類と称し、髪留めなどのアクセサリーや私服等は、カラフルなキノコ(どれも何故か毒キノコ風)をあしらったデザインのものを身につけている。自室のインテリアも同様。
ちなみに祖母の名前は「ぶな」で、これまた茸関係とそういう家系らしい。

恒常Rの最終進展で主人公宅に呼ばれてからは主人公宅が気に入ったらしく、後のカードでも度々入り浸っている。
デートで電話すると主人公の母親とおやつタイムしてたり居間にいたりトイレにいたり家具の裏にいたり、そもそも主人公の隣でゲームしてたり自由。ちなみに主人公の母親からは娘同然と思われている。
登校でも夜に主人公宅の風呂に入ってたり、どちらがベッドで寝るかの勝負を持ちかけてきたりともはや半同棲。何人かのガールには主人公宅から朝出てくる姿を目撃されてたりする。
劇場の上条るいの話の最終話でも主人公の家にいる(そしてるいと主人公がいい感じになってたとこを邪魔をする)。

『ヒトコト』(某呟きSNSのようなもの)への書き込み率が高い。
その原因となったのは体育祭。体育祭をズル休みしたいがために様々な口実をヒトコト内で募集したのだが、返信は全くなく、雨乞いもむなしく晴天に恵まれた体育祭当日を迎えた。
体操着には着替えたものの、参加する気は全くなく、「冷暗所にてひっそりと戦いの終焉を云々」と言い残してどこかに隠れてしまったのだが…。
その後もヒトコトに現れては高確率でオタク的なパロディネタを投下している。
内容によっては明らかにサボりだろと突っ込まずにはいられないようなものもある。
引き籠っているためか、体力は然程無いようで、起きた瞬間動けなくなるほどの筋肉痛に見舞われることもあるようだ。

「ミス聖櫻コンテスト2013」(人気投票)では15位という成績を収めた。

カードについて

カードとしては全てボイス付きのR以上。恒常排出されているものはR、HR、SRの3種類。
ステータス自体は守備寄りの平均型…なのだが、所持するセンバツボーナス2つは両方守備時にしか発揮されない辺りは流石の引き篭もりである。

学校のイベントも大抵はあまり乗り気ではないが、なんだかんだで参加率は高く、イベント限定カードでも多数のシチュエーションが確認されている。

読書週間・美術鑑賞

読書週間イベントにもHRカードとして登場、モテマジックやポイント報酬などで獲得できる。
能力はこれまた守備型で、声援も守援側で効果を発揮する。
また進展二段階目では、やたら分厚い本を熟読しているかと思いきや、最終進展で漫画だったことが判明。電話帳をくり貫き、その中に漫画を入れ、さらに表紙をいかにも図書室にあるような柄に張り替えてカモフラージュしている。
カードにも[無駄な労力]とあるが、まさにその通りである。

その後、美術鑑賞イベントにSRカードが登場。アニメや漫画などの文化に興味津々の様子。
また、日本のポップカルチャーに大いに興味があるクロエ・ルメールも同行している模様。
時々、この美術鑑賞イベントを進めていると、前回の読書週間マラソンイベントの名残なのか「あたくし読書中ですのよ云々」と言う。
しかし読んでいるのはラノベらしい。何をしに来ているんだ…。

節分大会(2014/01/31~02/14)

2014年1月末から行われたレイドイベント「たすけて!マイヒーロー~節分編~」の後半編で、連勝報酬としてSRカードが登場。
鬼役になったにも関わらず、鍵を閉めて閉鎖した屋上から豆をばら撒いて戦うというフリーダムな戦法を見せた。
当初は「脳筋たちに教育してあげようじゃないか」と得意気な様子を見せていたものの、結局は壁をよじ登って屋上に突入するという荒業を食らい豆だらけにされたらしい。

余談

担当声優である水橋かおりが、姫島木乃子のキャラクター原案も務めている。本人は当初、各声優それぞれが独自にキャラクターを考案して持ち寄っている、と勘違いしていたそうだ。

関連タグ

Ameba ガールフレンド(仮)
東雲レイ ←引き篭もり仲間で友人、そして仲良しの相手
掛井園美 ←オタ趣味仲間で友人
望月エレナ ←ガルフレラジオで共にパーソナリティー
上条るい ←主人公の家でよく遭遇するためゲーム仲間にしようと目論んでいる

pixivに投稿された作品 pixivで「姫島木乃子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 263411

コメント