ピクシブ百科事典

血族狩りアルフレート

あるふれーと

血族狩りアルフレートとは、フロムソフトウェアから発売されたアクションゲーム「Bloodborne」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

申し遅れました、私はアルフレート

今はローゲリウス師の教えに従い、穢れた血族を狩る者です

概要

ヤーナム旧市街へ続く教会の横で祈りを捧げている医療教会の男性。英語版のCVはソラールの中の人と同じ。(日本語吹き替えCV:小西克幸)

イベント

彼と情報を共有することに協力すればアイテムを貰うことが出来、また「聖職者の獣」「地に渇いた獣」戦でも協力者として呼び出すことが出来る。イベントを進めると聖堂街、禁域の森入口付近に移動してきている。ここで彼に廃城カインハーストで手に入れた「未開封の招待状」を渡すと彼の装備一式を購入できるようになる車輪の狩人証を貰える。

…ああ、これも師の思し召しでしょうか…

血の加護に感謝を

お互い、この街を清潔にいたしましょう…
















以下、ショッキングな内容のネタバレ注意!!











その後、廃城カインハースト、血の女王の間へ向かったプレイヤーが見たモノは…








師よ、ご覧あれ!私はやりました、やりましたぞ!

この穢れた女を、潰して潰して潰して、ピンク色の肉塊に変えてやりましたぞ!

どうだ、売女めが!

如何にお前が不死だとて、このままずっと生きるのなら、何ものも誑かせないだろう!

全て内側、粘膜をさらけ出したその姿こそが、いやらしい貴様には丁度よいわ!

ヒャハ、ヒャハッ

ヒャハハハハハハーッ


叩き潰され肉塊となり果てたアンナリーゼと返り血と肉片で汚れ、金のアルデオを被り狂笑するアルフレートの姿があった。(載せたイラストでもかなりマイルド、忠実に再現するとR-18Gレベルのグロテスクさ)無残な姿のアンナリーゼからは女王の肉片を入手できる。話しかけると今までの温厚で協力的な彼とは違いほぼ発狂したかのような口調となっている。英語版、日本語吹き替え版共に担当声優の怪演は必聴。

…おお、あなたでしたか!

見てください!あなたのお蔭で、遂に私はやりましたよ!

どうです!素晴らしいでしょう!これで師を、列聖の殉教者として祀れます!

ヒャハ、ヒャハッ

私はやったんだああああああああ!!!

ヒャハハハハハハァーッ

会話が終わるとジェスチャー、「叫び」を自動入手する。恐らくは主人公がこの場を見た時の感想だろう…
この後ロードを挟むといなくなり、最初に出会った教会横の祭壇で自害している。遺体からは契約のカレル、『輝き』が入手できる。
また、この場で彼と敵対し、殺害する事でも入手可能。その時の台詞もまた必聴。

血が!

血が出たじゃあないですか!

その後

入手した女王の肉片は、とあるボスを倒した後使うことが出来る嘆きの祭壇に捧げると肉片の時間が巻き戻り、アンナリーゼは何事も無かったかのように復活している。


関連タグ

Bloodborne



師の祀りを、宜しく、お願いします…

pixivに投稿された作品 pixivで「血族狩りアルフレート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3251

コメント