ピクシブ百科事典

覇王ブラックモナーク

はおうぶらっくもなーく

覇王ブラックモナークとは、TCG『デュエル・マスターズ』の登場人物、及び同名の登場人物をカード化したカードである。『デュエル・マスターズ』最初期より名前と語録のみがフレーバーテキストで登場しており、長らくカード化されていなかった(メイン画像はカード化による公式デザイン発表以前にファンが描いた独自の非公式デザインである)が、DM-02 第2弾「進化獣降臨」版「卵胞虫ゼリー・ワーム」のフレーバーテキストでの登場以来、ついに14年以上の時を経てようやく本人がカード化された。
目次[非表示]

招かれし最強の主賓の一人、それは復活した覇王だった。

つまらん。余が戦場に出たら、圧倒的に勝つに決まっている。 ---覇王ブラック・モナーク

カードとしての能力

覇王ブラックモナーク 闇文明 (10)
進化クリーチャーデーモン・コマンド/ダークロード 17000
進化:自分のデーモン・コマンド1体の上に置く。
T・ブレイカー
このクリーチャーが攻撃する時、闇の進化ではないクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。その後、闇のクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出してもよい。

背景ストーリーでの扱い

はるか昔、闇文明を統括していたというダークロード
死後もその強大な魔力が闇文明の地を覆い、大きな影響力を与えている。
グランド・デビル族とデーモン・コマンド族は彼の復活計画を共謀。成功のあかつきには、全世界を闇文明の支配下に置くことができると信じている。
不死鳥編において、その遺体はグランド・デビル族の本拠地となっている。

語録

  • 「良いワームは好き嫌いをしないものだ。」卵胞虫ゼリー・ワーム(DM-02版)のフレーバーテキストより)
  • 「…合成しすぎたか」---覇王ブラックモナークギガゾウル(DM-05版)のフレーバーテキストより)
  • 「つまらん。やつを戦場に出したら、一方的に勝つに決まっている。」暗黒の騎士ザガーン(DM-01版)のフレーバーテキストより)


モナーク家

悪魔神デスモナークのフレーバーテキストによると、悪魔神デスモナークはモナーク家末弟であり、
死神明王バロム・モナークの存在から、覇王ブラックモナークはモナーク家頭領なのではないか。
また、ブラックモナーク自身の種族はダークロードだが上記2体の種族はデーモン・コマンドであるため、、「モナーク」という名は一族共通の名なのではなく、当代のモナークが死ぬことで別のダークロードまたはデーモン・コマンドへと進呈され、継承されていく名前なのではないか。
また骨食怪人ボーンリーパーのフレーバーテキストに名前のみ登場するダークモナークも、モナーク家関係者ではないか。
と推測されている。
ちなみに「モナーク」(Monarch)には「1人で(mon)支配する人(arch)」という意味があり、君主皇帝などの意で用いられる。

関連タグ

デュエル・マスターズ デュエルマスターズ
闇文明 進化クリーチャー クリーチャー デーモン・コマンド ダークロード モナーク
背景ストーリー
悪魔神デスモナーク
死神明王バロム・モナーク

外部リンク

DuelMasters Wikiにおける覇王ブラックモナークの項目
DuelMasters Wikiにおける覇王ブラックモナークの背景ストーリーでの扱いについての項目

pixivに投稿された作品 pixivで「覇王ブラックモナーク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 344

コメント