ピクシブ百科事典

概要


南北朝時代に活躍したの能役者、能作者。芸名観世。
大和の古い山田猿楽の家に生まれ、のちに結崎座を創立する。
田楽に押されがちであった猿楽の芸を魅力的に一新させ、能興隆の基礎を作った人物。

関連記事

親記事

南北朝時代 なんぼくちょうじだい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「観阿弥」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「観阿弥」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 207

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました