ピクシブ百科事典

詫摩類

たくまるい

漫画「山田くんと7人の魔女」の登場人物。

概要

私立朱雀高校2年D組。人間観察部部長。6人目及び7人目の魔女。西園寺リカの記憶操作の能力の後継者で、「7人すべての魔女を知った相手の魔女にまつわる記憶を消す能力」と「すべての魔女を探知する能力」の持ち主である。魔女である事を認知していれば外部リンク側の魔女も見ることができる。
魔女である事を認知していればナンシー側の魔女も見ることができる。能力と自身の頭脳により、人間関係を知ることができることが一番気に入っている。能力を使ったことがない。
知能がとても高く、うららよりも賢い。魔女の能力がキスで発動する理由と自分の能力にとても興味を持っている。7人目の魔女になってから、学校が楽しいらしい。貧血持ちであり、杖を持ち歩いている。実は二重人格であり、6人目の魔女の能力はもう1人の詫摩(黒詫摩と呼ばれている)が保持している。過去に黒詫摩が魔女について触れ回ったせいで、全校生徒の記憶の一斉削除の原因となった。その際に山田と乱闘し、山田に勝っている。6人目の魔女の能力の詳細は不明。
余談だが、アニメ5話の成績上位リストにて白石うららの下に詫摩 類という名前がある。

関連タグ

山田くんと7人の魔女

コメント