ピクシブ百科事典

豊原国周

とよはらくにちか

幕末から明治にかけての浮世絵師。

天保6年6月5日〈1835年6月30日〉 - 明治33年〈1900年〉7月1日)は、幕末から明治にかけての浮世絵師

本名は荒川八十八。は花蝶楼,一鶯斎,豊春楼。初め豊原周信,のち歌川国貞門人となった。美人画,役者大首絵を描く。浮世絵師の最後を飾った人といわれる。

外部リンク

豊原国周 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「豊原国周」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 139

コメント