ピクシブ百科事典

象徴としてのお務めについて

しょうちょうとしてのおつとめについて

2016年8月7日にテレビ放送された今上天皇陛下の肉声文。

(Words of His Majesty the Emperor of the Otsutome as a "symbol")
「象徴としてのお務めについて」




2016年8月7日にテレビ放送された今上天皇陛下の肉声文。
正式は「象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば」とされている、「つとめ」の漢字表記が「務め」と「勤め」に分かれる。

文の構成

文の構成は以下に分けることが出来る。

・将来の天皇についての『個人的』な意見
・在位してからの象徴としての務めをしてきての率直な思い」
・『象徴天皇』というものについての国民への理解」
・務めを遂行できなくなった時に、〈『摂政』をおいて解決をする。〉ということについて『意見』
・葬儀の公式な式典(モガリ)を避けたい考え
・これからも「象徴」として『国民』と共にある

(編集中)

参考
・ビデオBLOGOS(ブロゴス)

イラスト
・十六八重表菊(ぶどう)

コメント