ピクシブ百科事典

貪欲

どんよく

貪欲とは「他人との比較」から生まれる煩悩とも解され、仏教において人が最も克服するべき諸悪・苦しみの根源とされる3つの煩悩『三毒』の一つ。「貪」とも言う。

概要

強い欲望の赴くままに、欲求充足際限なく求めること。
仏教においては、が最も克服するべき諸悪・苦しみの根源とされ三毒(可能な限り取り払うべき3つの煩悩)の内の一つとされている。
』(とん)とも言われ、必要以上に求める・貪る心。ありとあらゆる深い欲望のことである、強欲の感情とされる。
また、七つの大罪の一つ「Greed」の訳としても用いられる。
 
貪の原因は高過ぎる理想と低過ぎる自己評価にある。
低い自己評価をごまかすために、武器を得ることで背伸びしようとする。

これが「貪」の始まりである。

例えば、「有名な大学」というだけで、その大学で具体的な何かを学ぶという目的もないのに目指すとか、「ブランド」というだけでそれを選んでみたりとか。、
そのような「貪欲」の背景に「他者との比較」があります。
他人にどう思われるかを気にしすぎて、軽んじられないように防衛反応が働くのですが、防衛のために何かを得ようとするのは「心が不健全」な状態です。
他者との比較を第一に生きると、本当は自分に必要ではないのに求めてしまったり、何かを手に入れても、もっと良いものを手に入れなければと躍起になります。
どこまでも他人に良く思われたいという焦燥感にかられて欲してしまうのです。
まさに、「欲深く、際限なく欲しがる心」である。

また逆に、「私にはふさわしくない」という謙遜。
こちらは、武器は欲していませんが、むさぼりの変形といえます。
適度な謙虚さは必要ですが、こちらがせっかく褒めているのに、必要以上に、
「私なんか、全然ダメです。」
と、褒めたことを全力で否定してくる人がいます。
そう言っておけば、期待される結果から外れた場合の防衛線をはることになります。
最初からハードルを下げておけば、非難されないと信じているんです。
そのような心もまた、価値観の低い自分を防衛する心なので、むさぼりと同じ心の構造を持っています。

むさぼる心を持つと、自分の本当の価値が見えなくなってしまいます。

関連タグ


仏教 煩悩 三毒

様々な強欲
暴食 支配 優越
快楽 色情 刺激 戦闘狂 虚栄

pixivに投稿された作品 pixivで「貪欲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 126829

コメント