ピクシブ百科事典

赤い血潮のハバネロ

あかいちしおのはばねろ

うずまきクシナの幼年時の異名。

概要

幼年期のクシナは虐められっ子であった。

しかし、クシナは虐めっ子共を度々に返り討ち…否、半殺しにしていった。
この時は、髪が逆立ち、髪以外の全身が黒くなり、顔はつり上がった口と赤い目が輝く。
…そして半殺しにされた虐めっ子共の顔が潰れたトマトのようになっていた

その結果つけられたあだ名が「赤い血潮のハバネロ」である。

このことを母から聞かされた息子は、母親は怖いということを再認識させられたのであった。

なお、も天性の才能とともに怒ったときの恐ろしさから、今後、忍術や体術を実につけると木の葉最強になる可能性もある。

関連タグ

うずまきクシナ うずまきナルト
奈良シカマル - これ以前に、ナルトに母親の怖さを説いたことがある

pixivに投稿された作品 pixivで「赤い血潮のハバネロ」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 112699

コメント