ピクシブ百科事典

日向は木ノ葉にて最強

ひゅうがはこのはにてさいきょう

『NARUTO』に登場する日向一族党首・日向ヒアシの台詞。

概要

 『NARUTO』第16巻で木ノ葉崩しを仕掛けた忍者に対し、日向ヒアシの放った言葉
 作中でも日向一族は世界最古の血継限界白眼』を代々保有し、チャクラを放出する柔拳で類稀なる体術を保有する、作中でもかなりの格たる一族である。特に八卦掌・回天は我愛羅の鎧をも上回る完全な絶対防御とされ、読者の多くも「日向家は千手うちはに並ぶ一族なんだろうなあ」などと思っていた。第1部までは

 しかしながら、話が進むにつれて作中で尾獣を宿した人柱力やら、地形変化させるレベルの術を使う奴やら、防御無視に特化したうちは一族写輪眼やら、体術でもガイ先生のとんでもないパフォーマンスやらがあったおかげでいつの間にかこの台詞は形骸化の一途をたどり、ナルトスではネタ扱いされてしまうこととなる。
 しかし第四次忍界大戦では日向一族の団結した技により十尾に一矢報いる結果となり、再びヒアシは「日向は木ノ葉にて最強」と高らかに宣言することとなった。
 まあ、宗家の娘は後に他家にとつg…日向の未来は、彼女を上回る才気とされたハナビに期待することとしよう。

…と、思われていた矢先…

 最強の系譜は思わぬ人物に引き継がれることになったのである。その人物とは...

関連項目

木ノ葉隠れ 日向ネジ 日向ヒナタ ナルトス


白眼 転生眼…最強の系譜

pixivに投稿された作品 pixivで「日向は木ノ葉にて最強」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66016

コメント