ピクシブ百科事典

日向ヒアシ

ひゅうがひあし

日向ヒアシとは、『NARUTO』の登場人物(メイン画像左)。
目次[非表示]

プロフィール

忍者登録番号005159
誕生日1月8日
星座やぎ座
身長176.5cm
体重59.6kg
血液型B型
性格厳格、謹厳実直


概要

声 - 津田英三
42→45歳。身長176cm。体重66kg。
日向一族宗家の当主。ヒナタハナビ父親ヒザシの双子の兄で、ネジ伯父に当たる人物。父に当たる日向の長老の後見を受けている。
娘達には幼少のころから英才教育を施すほど教育熱心で厳格だが、才能の無いものは我が子であっても切り捨てるという実利主義的かつ非情な一面を持ち、実の娘であるヒナタを後継者の資格無しとして見限り、妹のハナビを徹底的に鍛えている。
しかし、これは後述の事情や彼女の人柄が忍に向かないことを考慮して突き放した面もあるとされる。

雲隠れとの戦争回避のために犠牲になるはずだったが、双子の弟のヒザシが身代わりになったことで、死を免れる。そのため、ヒザシの息子・ネジに恨まれることとなった。

実際は彼が身代わりを申し出た際には酷く動揺しており(当人は本当に犠牲になるつもりであり、ヒザシが身代わりになることには最後まで反対していたため拘束されてしまった)、内心ではヒザシのに罪悪感を抱いていた(その影響からか、ヒナタに対し必要以上に厳しい態度を取っていると思われる)。一族のあり方を貫徹せんとする厳格な性格ながら親類や家族を思う気持ちはやはり厚かったようで、ネジに対してもいずれ本当のことを話すつもりでいた。

中忍試験本選でナルトとネジが戦ったことがきっかけとなり、ネジに事件の真相を告げる。流石にネジにとっては受け入れ難い内容であったため一度は疑われるも、信じてほしい一心から土下座までしたことでネジも真相を受け入れたため、ようやく和解。その後ヒナタとの関係も改善され、本家の屋敷で三人で修業するようになった。

第四次忍界大戦では第1部隊に配属され、穢土転生されたヒザシと交戦することになる。
疾風伝ではがヒナタの回想に登場しているが、目を閉じているため彼女が日向一族の人間であるかどうかは不明。
ネジ同様に八卦掌回天を駆使して戦う。また「日向は木ノ葉にて最強」が口癖である。

最終回やその前日談THELASTにおいて娘のヒナタがナルトと結婚し、二人の子供をもうけた。
そのためヒアシはナルトの義父となり、その子供の祖父となったことになる。

THELASTでも登場。
日向一族に課せられた運命に抗うべく大筒木トネリと交戦するが…

BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS』では孫達にデレデレになるという、色んな意味で衝撃的な姿を披露した。

関連タグ

NARUTO 日向一族
日向ヒザシ 日向ヒナタ 日向ネジ 日向ハナビ 日向の長老
義息子:うずまきナルト
長女の婿殿。
孫:うずまきボルトうずまきヒマワリ

pixivに投稿された作品 pixivで「日向ヒアシ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 468230

コメント