ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

装着する事以外は構造的には基本的に手枷と同じ。
鉄製のものには鉄球が付けられている事があり、手枷に比べて逃走しにくいものとなっている。

転じて、手枷と共に「足手まといになるもの」の意味を持つ。
(「首枷」はどちらかと言うと感情的な面における束縛である。)

ちなみに装飾品の「アンクレット」は奴隷時代の足枷が原点。

種類

部分的に欠けた板を2枚合わせ足へ嵌めるものや、 手錠のように拘束するものがある。

用途

拘束具という特性上、動きを制限されるためくすぐりがしやすくなり、懲罰的に苦しみを与えられるには丁度いい。
足枷で固定される足の可動部は足をバタつかせるしかなく、かなり自由が制限される。
くすぐられたものは足への擽りによる刺激を和らげようと、その足で握り拳のように指を内側に曲げる動作をする。
しかし全指を固定する金具がある場合、それすらも許さないだろう。

くすぐられた側の苦悶が人気を集めている経緯から くすぐり系イラストが日々増発されている。

関連イラスト

捕らわれど囚われず
Werewolf


an angel in fetters.
センシティブな作品



関連タグ

拷問器具 拘束具 拘束
手枷 首枷

関連記事

親記事

拘束具 こうそくぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「足枷」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「足枷」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27142590

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました