ピクシブ百科事典

近松門左衛門

ちかまつもんざえもん

江戸時代前期から中期に活躍した浄瑠璃、歌舞伎作者。

概要


江戸時代前期から中期に活躍した浄瑠璃、歌舞伎作者。

本名杉森信盛。幼名次郎吉。
宇治加賀掾門下を経て,貞享2年竹本義太夫のために『出世景清』を書き、
以後義太夫と組んで活躍。
元禄期を代表する歌舞伎『けいせい仏の原』 (1699)
『けいせい壬生大念仏』 (1702) なども書いた

関連記事

親記事

江戸時代 えどじだい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「近松門左衛門」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13

コメント