ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

後悔する秀才の話。

『解りきった世界から消えたくて

 ずっと見えなかった答が

 今更だけどなんとなく解ったんだ』


概要編集

目を逸らす話。

失った日常の話。

じん(自然の敵P)によるカゲロウプロジェクト曲で、じん氏のファーストアルバム「メカクシティデイズ」に書き下ろし曲として収録されている。MV集「MEKAKUCITY V's」にもPVが収録。

オリジナルPVつきで、担当はわんにゃんぷー氏。

曲は公式ではニコニコ動画には投稿されていないので注意が必要。


この曲の主人公はシンタローアヤノ

シンタローの隣の席でいつもアヤノが笑ってた日々、秀才の後悔の話。

そしてシンタローはアヤノの笑顔にしがみついて自宅警備員となる。


シンタロー、アヤノの曲としては初だが、両名ともコノハの世界事情チルドレンレコードにて登場している。

またアヤノが投身自殺した理由は「アヤノの幸福理論」で、シンタローとアヤノの後日談は「ロスタイムメモリー」でそれぞれ語られている。


関連イラスト編集

僕は明日も 忘れないよぼくはあしたも

透明【15日目】透明アンサー


関連タグ編集

じん(自然の敵P) カゲロウプロジェクト メカクシティデイズ

シンタロー(カゲロウプロジェクト) アヤノ シンアヤ


Back:第5話想像フォレスト
This:第6話透明アンサー
Next:第7話エネの電脳紀行

他の記事言語編集

Toumei Answer

関連記事

親記事

カゲロウプロジェクトの関連楽曲一覧 かげろうぷろじぇくとのかんれんがっきょくいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2700594

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました