ピクシブ百科事典

カゲロウプロジェクトの関連楽曲一覧

かげろうぷろじぇくとのかんれんがっきょくいちらん

カゲロウプロジェクト関連楽曲の一覧。
目次[非表示]

一覧

カゲロウプロジェクト(カゲプロ)を構成する主な楽曲は、アルバムの「メカクシティデイズ」「メカクシティレコーズ」に収録された計26曲である。他にもアニメ主題歌などいくつかの関連楽曲がある。


題名初出投稿収録CDアニメ備考
チルドレンレコード動画8チルレコ, 2-02オープニング
人造エネミー動画10-08, 1-071処女作
メカクシコード動画20-07, 1-103
カゲロウデイズ動画30-03, 1-024
ヘッドフォンアクター動画40-02, 1-036
空想フォレスト動画5(想像)0-04(妄想), 1-04(空想)10
コノハの世界事情動画61-11
如月アテンション動画71-092
群青レインシングルチルレコ, 2-06
夜咄ディセイブ動画92-03
ロスタイムメモリー動画102-098
アヤノの幸福理論動画112-109
オツキミリサイタルアルバム122-0811
夕景イエスタデイアルバム132-056
アウターサイエンスアルバム142-07編曲:Nhato
エネの電脳紀行アルバム0-04, 1-05
透明アンサーアルバム0-05, 1-08MV集に動画収録
デッドアンドシークアルバム1-06
シニガミレコードアルバム1-12
少年ブレイヴアルバム2-04MV集に動画収録
マリーの架空世界アルバム2-11
サマータイムレコードアルバム152-1312エンディング
イマジナリーリロードアルバム3-02
失想ワアド動画193-03
マイファニーウィークエンドアルバム3-04
アディショナルメモリー動画203-05
ロストデイアワーアルバム3-06
リマインドブルーアルバム3-07
忘れてしまった夏の終わりにアルバム3-08エンドロール
ロスタイムプロローグアルバム0-01, 1-01インスト
カイエンパンザマストアルバム0-09, 1-13無(1, 11)インスト
サマーエンドロールアルバム2-01インスト
クライングプロローグアルバム2-12インスト
エバーユースロードショーアルバム3-01インスト
グッバイサマーウォーズアルバム3-09インスト
dazeアニメ16daze/daysOP
daysアニメ17daze/daysED
RED劇場版18劇場版主題歌
※1 「空想フォレスト」は収録媒体によって題名が変化している(想像フォレスト妄想フォレスト空想フォレスト)。
※2 「人造エネミー」はアニメでタイトルのみ使用されている。
※3 「カイエンパンザマスト」はアニメのact5でタイトルのみ使用。また、act1とact11でチャイムが流れる。
※4 メジャーアルバム版のインスト曲にはナレーションが入る。
※5 「daze」「days」の尺はショート(アニメ版)とフル(MV版)の2つがある。
※6 「チルドレンレコード」はアニメで使用されていないがBD&DVD1巻にじん&メイリア from GARNiDELiAによる歌唱版が収録されている。
※7 「コノハの世界事情」はアニメでタイトルのみの使用だが、BD&DVD7巻にナノウによる歌唱版が収録されている。アニメでは代わりに、ピアノアレンジバージョンが流れている。(曲名は「勝ち気な彼女の世界事情」)

関連楽曲について

インターネット上の動画サイト(ニコニコ動画)で発表されていた楽曲にカゲロウプロジェクトという枠組みが与えられたことから始まっている。プロジェクト名は途中でついたが、その前からコンセプトアルバムのように各曲がつながる構想はあったようだ。さらに小説や漫画とのメディアミックスによって、物語を共有する連作であることが明確化された。

作詞・作曲者はじん(自然の敵P)。編曲も一部を除き本人によるもの。
コノハの世界事情」からはドラムゆーまおベース白神真志朗を筆頭に演奏者の参加が増え、バンド色が強まった。
(例外的にアウターサイエンスのみ、Nhato編曲によるドラムステップ調の楽曲になっている)

歌詞のある曲はいずれもVOCALOID歌唱である。。
処女作から3作目の「カゲロウデイズ」までは初音ミク、4作目の「ヘッドフォンアクター」からはIAを用いる。「コノハの世界事情」「シニガミレコード」はミクとIAのデュエット。

楽曲の著作権については、出版者がJASRACに権利を信託している(ほとんどの曲は1st PLACE株式会社が出版者となっている)。作詞・作曲のじんは無信託。

アニメ化に際して

アニメ「メカクシティアクターズ」では、音楽プロデュースをじんが担当し、音楽制作を1st PLACEが行うという形を取り、じん以外の作曲・編曲者によるBGMもある。
元の楽曲については、各話のサブタイトルに曲名が引用され、挿入歌としても流れた。
また、これらの主題歌や挿入歌には人間のボーカルが起用されている。
(例外として、「オツキミリサイタル」のみ、VOCALOIDのIAが歌っている。)

2015年4月1日にはアニメ関連曲をまとめたサウンドトラック「MEKAKUCITY M's」が発売された。
それに収録されている「アウターサイエンス」は、ボーカルにIAの妹であるONEを起用している。

関連タグ

カゲロウプロジェクト カゲロウプロジェクトの作品一覧 カゲロウプロジェクトの登場人物一覧
初音ミクオリジナル曲 IAオリジナル曲

関連リンク


他の記事言語

A List of Kagerou Project Music

関連記事

親記事

カゲロウプロジェクト かげろうぷろじぇくと

子記事

兄弟記事

コメント