ピクシブ百科事典

重射兵

じゅうしゃへい

「重射兵」とは、アニメ『機甲界ガリアン』に登場する架空の大型ロボット兵器、「機甲兵」の一種別である。
目次[非表示]

概要

 惑星アーストにおける戦乱で使用されている機動兵器、「機甲兵」におけるカテゴリの一つ。
 支援攻撃・弾幕展開用に特化した機甲兵で、長距離の射撃にも対応した弾体射出装置を備えているのが特徴。
 作中では"モノコット"型の1機種しか登場していないこともあり、台詞では単に「重射兵」とだけ呼ばれる事がほとんどである。

機種

モノコット

 マーダル軍の長距離火力を担う機甲兵。
 埋まったような頭部に太めの腕と脚を備えたガッシリした体格の機体となっており、両肩部に「瞬光弾(マグネシウムアローとも呼ばれる、プラズマ化した大気を重力コーティングした弾。「マグネシウム~」はその発光現象に由来するが、発光原理は大気中を弾体が通過する際に大気分子が重力崩壊する事で起こる「チェレンコフ光」である)」を射出する連装弾筒を装備している。
 射撃時には脚部の固定板を広げて機体を安定させる機構を持つ。
 人馬兵同様に出土数が多く、大群で投入されて後方に展開し、弾着観測による照準の後に一斉射で範囲攻撃を加えるのが基本的な運用となる。
 弾筒を切り離して頭部の面覆いを降ろし、薙刀状の武器で近接戦闘に対応する事も一応可能であるが、そもそもが白兵戦向きの機体ではない為かガリアン他の機甲兵の動きに全くついて行けず、弾筒を切り離す間すら無く撃破されてしまう場面が多い。

『鉄の紋章』版

 『ガリアン』のOVA作品、『鉄の紋章』に登場した機甲兵。
 作品の世界観に合わせ、より鎧感・ファンタジー感を強調したデザインへとリニューアルされている。

重弩兵

 モノコットをほぼ置き換えたような仕様の機甲兵。
 弾筒は自動装填式の弩の様なユニットが左肩のみに装備される形となったが、弾筒の投棄機構や面覆い等の機能は同じく装備されている。

重装兵

 モノコットを白兵戦に特化させたような仕様の機甲兵。
 重弩兵とは装甲の形状が一部違うが、カラーリングはこちらの方がモノコットに近い。
 ハルバード状の槍やモーニングスターを装備する。

関連タグ

機甲界ガリアン
機甲猟兵
人馬兵
飛甲兵

pixivに投稿された作品 pixivで「重射兵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23

コメント