ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ガリアン

がりあん

「ガリアン」とは、アニメ『機甲界ガリアン』に登場する架空の大型ロボット兵器、「機甲兵」の1騎であり、主人公ジョルディ・ボーダーが乗り込む主役メカである。
目次 [非表示]

概要

 主人公らの拠点であり、古くから「悪がのさばる時、必ず鉄巨人ガリアンが現れ、世の闇を払う」という「鉄巨人」伝説が伝わる地、「白い谷」の最奥部にあるドーム状の空間にて発見された赤き機甲兵

 劇中の機甲兵で唯一の変形機構を持ち、"飛装型"と呼ばれる飛行形態に変形してジェット戦闘機のような空中機動が可能となる他、足部に装備されたホイールで走行するローラーダッシュ機構を備え、地上戦でも高速機動戦闘を可能とする特徴を持つ。

 他の機甲兵同様に先史アースト文明の手になる機動兵器であるが、マーダル側で使用される機甲兵群とは別の勢力による製造である事が示唆されている。


 伝説を証明するかのように非常に高い戦闘力を持ち、特に一般の人馬兵重射兵が複数騎程度であれば無類の強さを発揮するものの、いかんせん武装が剣のみであるため数で押されると火力・手数不足に陥る場面も見られた。


ガリアン飛装型

 ガリアンが変形して飛行形態になった状態。

 脚を逆関節で曲げて胴を前に倒す形で体全体を畳み、腕を主翼として背中に背負っていたカバーで頭部を覆って機首としたガウォーク状の形態となる。全体的な意匠としては鳥類を思わせる形状。

 ジェット戦闘機のような高速空中機動が可能であるが、この形態では全くの無武装となってしまうため、特に人型のまま飛行できる飛甲兵相手では戦いにすらならないような場面が多かった。


ガリアン重装改(アザルトガリアン)

 第9話で大きくダメージを受けたガリアンを改修した強化型。第10話より登場。

 詳細は該当項目を参照。


武装

ガリアンソード

 ガリアンの袖口にあたるスペースに格納されている剣。

 分割された刀身がワイヤーで連結された状態で引き抜かれ、ワイヤーを巻き取って直剣形態に出来る他、連節状態のままムチのように振るって使用することも出来る。

 敵機に巻きつけてそのまま巻き上げる事で巻き付け部を切断する等、非常にトリッキーな使い方の出来る武器である。

ガリアン


諸元

【ガリアン】

 全高:12.48m

 重量:26.26t

 最大滑走斜度/20.6゜(ローラーダッシュ時)

 滑走時最大走行速度107km/h


【ガリアン飛装型】

 全長:8.04m

 全高:6.81m

 翼長:14.37m(展開時)

 最高速度:1900km/h(マッハ1.6)

 最大加速(推力):1.25G(32825kg)

 最小旋回半径:926m


関連タグ

機甲界ガリアン

鉄巨人

関連記事

親記事

機甲兵 きこうへい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 262263

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました