2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

声(ドラマCD):吉野裕行
役者:五十嵐隼士(日本ドラマ2007年版)/鈴木勝大(日本ドラマ2011年版)/陳文翔(台湾ドラマ)

人物

名前は大阪市城東区・野江駅(京阪本線・地下鉄谷町線)から取られている。
イメージフラワーはパンジー。
2年。瑞稀のクラスメイトで、親しい間柄。裁縫が得意で、コスプレ用の衣装を作って楽しんでいる。
漫研部員なので、アニメや漫画の話が得意。逆に怪談話は苦手で、よく萱島に怖がらされている。背が低いことを気にしている。
お調子者な性格で、関目とは1年の頃から同室でとても仲が良く、彼女ができるまでは関目と共にナンパをしたりしていた。
梅田里緒がタイプであったが、合同ダンスパーティを切っ掛けに、阿倍野エリカと付き合った(本人は否定しているが、関目曰く里緒に少しは未練があったらしい)。

「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」(2007年版)

通称「フレンドリー系イケメン」
本作ではサブキャラクターとなっている。嘘発見器をはじめ、彼女がいるかいないかを確かめる機械や、犯人を探す機械、性別を確かめる機械など様々な機械を作れるほどの高技術がある。その他、阿倍野エリカの好みを調べて関目をシャア・アズナブルに変身させたりしている。
ダンスパーティでは阿倍野エリカとペアになるが、関目の策略によって当日踊れなかった(その後、関目に激怒した)。
よくコスプレをしており、その度に喋り方が変わる。

「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」

2007年版と違ってメインキャラクター。明るい性格でテンションが高い。原作同様、裁縫が得意で瑞稀のコスプレ用のセーラー服をつくった(着る前に中央に汚されてしまい「俺の最高傑作が…」と落ち込んだ)。最終話では瑞稀に「制服の着方変!」と指摘したあと「制服に着られている感じがお前らしい」と告げた。

関連記事

親記事

花ざかりの君たちへ はなざかりのきみたちへ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました