ピクシブ百科事典

金の切れ目が縁の切れ目

かねのきれめがえんのきれめ

金がなくなると疎遠になること。

お金を持っている時に仲良くしようと近づいてくる人は、カネがなくなると去って行って疎遠になることが多いということわざ。
ある意味では、「まさかの時の友こそ真の友」(“A friend in need is a friend indeed.”)とは対を成す。

pixivに投稿された作品 pixivで「金の切れ目が縁の切れ目」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3723

コメント