ピクシブ百科事典

鉄神帝国ネマトーダ

てっしんていこくねまとーだ

鉄神帝国ネマトーダとは『冥王計画ゼオライマー』原作漫画版に登場する組織である。

説明

南大西洋某所の海底の海底に本拠になる基地を置く一大秘密結社。首領格は総統ネマトーダ
地球上のあらゆる国家を凌駕する軍事力を有し、「重鉄神」と呼ばれる最大・最強クラスの巨大戦闘ロボットによる世界制服を目論んでいた。
しかしゼオライマーにより主戦力の重鉄神はことごとく倒され、本部要塞も総統ネマトーダ(実は若槻魔沙樹が成りすましていた)の死によって自爆シークエンスが作動したことで壊滅した。
なお、組織名のネマトーダとは寄生生物の一種である『線虫類』を意味する。
ちなみに続編の『冥王計画ゼオライマーΩ』には「新・鉄神帝国(ノイエ・ネマトーダ)」という組織が登場している。

関連タグ

鉄甲龍:こちらはOVA版に登場した巨大戦闘ロボットを複数保有する秘密結社。

コメント