ピクシブ百科事典

関大前駅

かんだいまええき

大阪府吹田市千里山東にある阪急電鉄千里線の駅。
目次[非表示]

概要

駅名関大前かんだいまえ
StationKandaimae
所在地大阪府吹田市山手町三丁目8-19
事業者阪急電鉄株式会社
路線千里線
駅番号HK-91
開業1964年4月10日


関西大学千里山キャンパス、関西大学第一中学校・高等学校、関西大学幼稚園の最寄り駅。

日本で最も駅名が変更された回数が多い駅として知られる。当駅のルーツは1921年10月26日に北大阪電気鉄道の豊津駅 - 千里山駅間延伸と同時に開業した花壇前駅(かだんまええき)と、1922年4月17日に花壇前 - 千里山間に開業した大学前駅(だいがくまええき)の2つである。位置関係は以下の通り。

  • 豊津駅 - 花壇前駅 - 大学前駅 - 千里山駅

花壇前駅は北大阪電気鉄道(のちに新京阪鉄道に譲渡し京阪電気鉄道株式会社に合併)が1921年9月に開いた千里山花壇(のちに千里山遊園となる)の最寄り駅としてにぎわった。1938年9月15日に花壇前駅は千里山遊園駅(せんりやまゆうえんえき)に改称。戦時中の1943年12月1日には施設名に合わせて千里山厚生園駅(せんりやまこうせいえんえき)に改称、戦後の1946年4月7日には千里山遊園駅に戻した。1950年5月31日をもって千里山遊園の営業が終わり、その跡地に女子学院を開く計画が持ち上がったため、同年8月1日に女子学院前駅(じょしがくいんまええき)に改称したが、計画が立ち消えとなり、翌年4月1日に花壇町駅(かだんちょうえき)に改称。遊園地の跡地には関西大学第一中学校・高等学校が大阪市北区天神橋筋六丁目(現・天神橋六丁目)から移転した。そして1964年4月10日、駅間距離の短い花壇町駅と大学前駅が廃止され、そのほぼ中間に関大前駅が開業した。

駅構造

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。南北両側の地下に1か所ずつ改札口があり、東西双方に出ることができる。南側の改札はホームと改札、東西双方の出入口と改札をそれぞれ結ぶエレベーターが設置されている。

号線路線方向行き先
1千里線上り北千里行き
2千里線下り梅田天下茶屋方面
実際のホームにはのりば番号は表示されていないが、スマートフォンアプリ「阪急沿線ナビ TOKKアプリ」の発車案内機能では北千里行きが1号線、梅田・天下茶屋方面行きが2号線となっている。

関連タグ

関西大学
阪急電鉄 阪急千里線

外部リンク

コメント