ピクシブ百科事典

関谷和実

せきやかずみ

「関谷和実」とは、マンガ『帯をギュッとね!』の登場人物である。メイン画像左側の人物。

解説
関谷和実」とは、河合克敏柔道マンガ『帯をギュッとね!』の登場人物である。

三方ヶ原工業高校柔道部所属。
本作のライバルキャラである藤田恵」の同級生にしてチームメイト

軽中量級
返し技全般が得意。


浜名湖高校柔道部が二段を取りに行った昇段審査の時に出会う。

関谷自身は、他の三方ヶ原工業柔道部の一年生の中で、一番遅れて二段を取りに行ったため、「実力が劣っている」と見られてしまうが、実技審査試合で粉川巧と対戦した時に、地味ながらも技巧派であることが判明し、結果として巧は敗れてしまう(二段取得も逃してしまう)。
しかしその一方で、関谷は「巧の素質」に感づき、「粉川巧は油断してはいけない」という認識を持つ。

そして後に「成長した粉川巧」と対戦し、その「素質の開花」を痛感させられる事になる。

一年生時では藤田と並んでレギュラーであったが、後輩である平山の指導に専念した結果、二年生からは補欠に回ることになる。


ちなみに同級生キャラであるからか、藤田とは学校内でもいつも一緒に行動している事が多い。
サポート役として藤田の言動にさり気なく突っ込みを入れたりなど「藤田恵のコミカルパート」を補強する役回りとなる。

当初は「藤田くん」「関谷くん」と「君付け」で呼び合っていたが、
二年生秋の県大会での団体戦決勝にて、浜名湖高校柔道部に対して孤軍奮闘していた藤田に感化され、

“藤田”!!一緒に全国大会に行こう!!

と、初めて呼び捨てにし、「藤田恵の仲間」として、藤田に声援を送った。

「粉川巧と浜名湖高校柔道部」及び「藤田恵」の「傍観者」的なキャラクターであったとも言えるだろう。

関連タグ

地味 技巧派
サポート
傍観者

pixivに投稿された作品 pixivで「関谷和実」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56

コメント