ピクシブ百科事典

斉藤浩司

さいとうこうじ

「斉藤浩司」とは、『帯をギュッとね!』の登場人物である。メイン画像真ん中のキャラクター。

解説

斉藤浩司」とは河合克敏柔道マンガ『帯をギュッとね!』の登場人物である。

浜名湖高校柔道部所属。

細目と逆立ったツンツンヘアが特徴。

軽中量級
持ち技は、一本背負い背負い投げに始まり、体落とし足技などの立ち技から寝技関節技跳び関節、更には谷落とし腕返し帯取り返しといった奇襲技まで多岐に渡る。

中学生の頃から、ありとあらゆる柔道の技を研究し修得している「技のデパート」と称される「浜高のテクニシャン」。
その才能は、倉田典善西久保といった指導陣、また他校のライバルたちからも「粉川巧と双璧の強者」と言われるまでに認められている。
そしてその柔道や他の格闘技スポーツトレーニングの知識を生かして、試合中のアドバイス役や解説役、そして後輩たちに対する指導役も務める。

また、浜高柔道部きっての良識派であり、とかくギャグ方向へと暴走しがちな宮崎桜子たちの抑え役にもなっている。
その反面、自身のギャグセンスは「壊滅的に皆無」であり、周りに促される形で時たまギャグをするが、思いっきりスベるのがお約束

そしてその知識と良識で浜名湖高校柔道部の副主将も勤める。

家は、母親が一人でラーメン屋を営んでおり、弟が3人と妹が1人いる子沢山家庭の長男。
ちなみに、母親と弟たち、そして妹に至るまで斉藤とそっくり同じな細目顔
そんな斉藤兄弟を見た人は皆、揃って少しビビるのもまたお約束

【帯ギュ】斉藤兄弟



物語中盤、いろいろとあって「別所愛子」に想いを寄せられ、文通での交際がスタートする。
そして更にいろいろあって、柔道部員全員にそのことがバレてしまい、浜高柔道部三馬鹿トリオ(ミッタン)から「恋泥棒」だの「ラブコメ野郎」などと言われながら、散々嫌がらせを受ける羽目になってしまう。
男の嫉妬ってやーねー(笑)

しかし、そんな斉藤の方はというと、別所愛子が試合を観に来た際、やたらと気合いが入った様子で試合に臨むといった塩梅で、まったくもってまんざらではなく、
挙げ句に別所愛子が観戦に来ると性格が活動的に変貌するようになる。
男の子ってヤツぁ(笑)

そして本作では、実は粉川巧とは、物語冒頭で対戦(中学時の昇段試験で対戦)しており、同じ階級ということもあって作中で再戦も果たしているが、
巧の才能を認めつつも、
一体、どこまで強くなるのか
と、「粉川巧の才能」に恐ろしさを感じている一人でもあった。

そして物語終盤、「全身これ全て裏技」と言える、自身の持つ全ての技術を用いて、千駄谷学園の副将:橘大樹に「人生最高の舞台」で闘いを挑む事になる。

関連タグ

良識派 常識人 苦労人
まとめ役 抑え役
恋泥棒 ラブコメ野郎
技のデパート
テクニシャン

pixivに投稿された作品 pixivで「斉藤浩司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 153

コメント