ピクシブ百科事典

背負い投げ

せおいなげ

「背負い投げ」とは、柔道の投げ技の一つである。
目次[非表示]

概要

背負い投げ」とは、柔道投げ技の一つである。
本稿では、類似の技である「一本背負い」についても解説する。

解説

大雑把に説明すると、
片方の肩で荷物を担ぐように相手を背負い上げ、そのまま前方にドサッと落とす
ような投げ技である。
軽量級の選手を中心に、オリンピック等でもよく見られる技で、かつ柔道未経験者にも動きがイメージしやすいため、柔道の代表的な技の一つとなっている。

柔道のみならず、相撲レスリングサンボ等にも、「一本背負い」の形と類似の技が存在する。

また、柔道にはもう一つ、一本背負いと類似の形ながら巴投げ同様の「捨て身技」に分類される「内巻き込み」という技があるが、こちらの方は非常にマイナーである。

腕の使い方

「背負い投げ」のコツとして、相手を前方に崩す事、そして低重心の姿勢およびそれを素早く作るための足捌き等が挙げられる事が多い。
しかしそれと同等かもしくはそれ以上に重要なポイントとして、
相手の上半身をがっちりとロックする
という点がある。
極論だが、相手の不意を突いて上半身をロックする事が出来れば、あとは適当にやっても投げを決める事が出来る。

腕の使い方によって、「背負い投げ」は以下の二種類に分けられる。
以下、解説は右組み(自分の右肩に相手を背負って投げる)とする。

  • 右手を「く」の字に折りたたみ、相手の脇の下に詰め込んでロックする(「双手背負い」、または単に「背負い投げ」。正式には「背負投」)
  • 右手を放し、相手の脇の下に通して肩を抱えるようにロックする(「一本背負い」、正式には「一本背負投」)

双手背負い」は、組み合った形から素早く仕掛ける事が出来、連続技も視野に入れた瞬発力重視の柔道に向いている。
一本背負い」は、組手争いの最中にいきなり仕掛ける等、「狙い澄ました一撃」に賭ける技であり、たとえ掛け損なってもそのまま腕を離さない往生際の悪さが重要である。

主な使用キャラクター

pixivに投稿された作品 pixivで「背負い投げ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 108360

コメント