ピクシブ百科事典

院政

いんせい

引退した権力者が、なお実権を握っていること。本来は天皇を退位した上皇が国政を行うことを指した。
  1. 天皇を退位した上皇が引き続いて国政を執務すること。
  2. 転じて、引退したはずの権力者が、なお後任に代わって実権を権限を振るうことを指す。政治ばかりか会社でも良く用いられる。


院政とは上皇が統治する政治形態である。しかし、複数の上皇がいる場合にも統治者となるのは
通常一人であり、これを治天の君という。

以下、院政の仕組みの詳細は ⇒ 治天の君

pixivに投稿された作品 pixivで「院政」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1093

コメント