ピクシブ百科事典

雨音・カウナック

あまねかうなっく

雨音・カウナックは『天地無用! GXP』の登場人物。

CV:鈴木麻里子

GPの2級刑事がで、美星の友人。20歳。生体強化レベル4。
射撃の名手で、火器管制コンピューター無しでの命中率は88%。
山田西南が宇宙に上がるきっかけを作った女性。しかし純粋な地球人である西南の素性の確認をとらずにスカウトしたため、1級刑事の昇進を見送られ左遷されたこともある。(もともと柾木天地を勧誘する予定だったが、西南の存在の稀有さを本能的に感じ取りスカウトする。本来、初期文明世界への接触や干渉は禁止のため地球は正木の村の住人(柾木家及び分家の正木家)以外接触は禁止。)
実家は有名服飾メーカー「カウナック」の経営者で、彼女もそこのモデルをしていたことがあるのだが、自らのモデルとしての実力が解らなくなり、家柄と無関係なところでの実力を示すためGPに入隊した。
西南の不運に打ち勝とうとするが、大抵は返り討ちに遭う。それでも、彼と付き合ううちに惹かれていく。

『天地無用! 魎皇鬼』本編でも第4期4話にも登場。本人のオヤジ臭い言動(おっさんスキル)を指摘される。
また西南と出会う前に何度かお見合いを自分で壊したこともある。

pixivに投稿された作品 pixivで「雨音・カウナック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2358

コメント