ピクシブ百科事典

青き眼の乙女

あおきめのおとめ

青き眼の乙女とは、遊戯王OCGに登場する魔法使い族のモンスターであり、青眼の白龍のサポートカードの1枚である。
目次[非表示]

概要

ストラクチャーデッキ「青眼龍轟臨」で登場する光属性・魔法使い族のチューナーモンスター。

名称や外見、青眼の白龍に関連する効果などから察するに、遊戯王に登場したキサラをイメージして作られたモンスターであると思われ、情報が出回った際は「キサラがOCG化した」と話題になった。

カード性能

チューナー・効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0
「青き眼の乙女」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):フィールドの表側表示のこのカードが効果の対象になった時に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「青眼の白龍」1体を選んで特殊召喚する。
(2):このカードが攻撃対象に選択された時に発動できる。
その攻撃を無効にし、このカードの表示形式を変更する。
その後、自分の手札・デッキ・墓地から「青眼の白龍」1体を選んで特殊召喚できる。

攻撃対象、並びに効果対象となった時に青眼の白龍を特殊召喚する効果を持つ。
特殊召喚できる範囲はデッキ・手札・墓地とかなり幅広く、条件も緩め。
また、青眼の白龍を特殊召喚できない場合にも攻撃を無効にできるため、擬似的に1ターンに一度の戦闘破壊耐性を持っているとも言える。
ただし、対象を取らない除去や「効果を発動させない」系のカードに注意が必要になる。特に後者はダイレクトアタックに等しいダメージを受ける羽目になる。

一見すると受動的な効果だが、自分のカード効果の対象となってもOKであるためアクティブに効果を発動させることができる。
装備魔法などを含む「対象を取る」カードを多めに採用することで、このカードの効果を有効活用できる。強化されたステータスで青眼の白龍と一緒に攻撃をしかけたり、そのまま蒼眼の銀龍をシンクロ召喚するのも有効。
使い減りしないモンスター効果で対象を取れば、消費無しで毎ターン青眼の白龍を呼び出せる。

原作遊戯王に登場した乙女キサラがモデルであるとされ、自身の危機に青眼の白龍を呼び出す能力もイメージにピッタリ……のはずだが、
・1度とはいえ戦闘では破壊されない。
・武器を装備することで自分から龍を呼び出せる。
など、物騒な(強力な効果を持っている)カードである。

禁じられた聖槍とのコンボ、マスクチェンジセカンドでM・HERO光牙になったり、ドローマッスルでムキムキになったり、ワンダーワンドでドローに変換されたり…と絵に起こすと妙なことになりやすいというネタも。

TFSP乙女にマスク被せて竹光振り回すの楽しいw
青き眼の乙女、効果発動!



関連タグ

遊戯王OCG 魔法使い族 青眼の白龍 キサラ

pixivに投稿された作品 pixivで「青き眼の乙女」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 423657

コメント