ピクシブ百科事典

キサラ

きさら

キサラとは、「遊戯王」に登場するキャラクター。

遊戯王』の古代編に登場する、青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)の公式擬人化のような存在である。
厳密にいえば、キサラの魂に青眼が宿っていたことになる。

キサラについてのエピソードは原作とアニメで異なっている点が多く、結末もだいぶ異なっている。
原作よりアニメのほうがエピソードが多く、子供時代などが追加されている。
ちなみに原作者の高橋和希氏は文庫20巻で「神官セトとキサラのくだりが今でも心残りです。」というコメントを残している、やむを得ずカットしなければならなかったようだ。

遊戯王OCGでは、ストラクチャーデッキ「青眼龍轟臨」にてキサラをモチーフにしたと思われる青き眼の乙女が登場した。

本来のカップリングとしては神官セトとのセトキサなのだが、現代パロとして海馬瀬人との瀬人キサのほうが多いと思われる。
ピクシブでも、後者のほうがタグ登録数が多い。

ちなみに非常に身長が高いセト以外との絡みが少ないこと、薄幸の美少女というイメージから小柄に描かれることが多いが、女性としてはかなりでかく、アニメなどの対比表ではアイシスと並び、髪を含めたアテムより高い(原作では身長166cmと設定されている)。

関連タグ

セトキサ 瀬人キサ

pixivに投稿された作品 pixivで「キサラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2803685

コメント