ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

音羽歌苗

おとわかなえ

TVアニメ「クラシカロイド」の登場人物で、人間側の主人公。舞台となる音羽館の大家(画面上真ん中の人物)

CV: 小松未可子


概要編集

1階のフロアに巨大な機械仕掛けのパイプオルガンが設置されている洋館・音羽館の大家。誕生日は4月18日。

彼女の家は祖母の代まで一財産を持つ良家だったのが、父が借金作って雲隠れしたため今では館が唯一の財産で、祖母との思い出のこの館を大切にしているが…。

ミュージシャン気取りの幼馴染神楽奏助が部屋の一室を勝手に私物の楽器置場にしたばかりか、いつの頃からか館に住み着いたベートーヴェン(ベト)やモーツァルト(モツ)に頭を悩ませる日々を過ごす。


第1話で館の権利が音楽企業「アルケー社」に移った事で取り壊し勧告されるも、ベトがムジークを発動させたことで壊されることなく事なきを得る。

しかし家賃を払わずに居候するばかりか、日々「ギョーザー」を焼くことばかりにこだわるばかりか危ない焼き方をするベトや、館中好き勝手に遊びまわり館を汚すモツに怒って「家賃払え―!」「出てけー!」と怒鳴る日々。

加えて奏助の話を聞いて勝手に住み着いた引きこもりのショパン、ベトを追って来た・話を聞かない男シューベルトも現れ、半分諦め状態。唯一リストは家賃を(ショパンの分まで)支払っているのであまり言わず、愚痴を聞いてもらうことも。リストがアルケー社からチャイコフスキーバダジェフスカを呼んで一緒に女子会を開いた時は2人と一緒に壮絶に愚痴をこぼし、たまたま後をつけてきた奏助をドン引きさせた。


第2期では弟を名乗るワーグナーと同伴のドヴォルザークについてはあっさり受け入れており、終盤ムジークを暴走させたワーグナーを助けに向かった。

関連記事

親記事

クラシカロイド くらしかろいど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 278163

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました