ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:水島大宙
 「死んだ世界戦線 (SSS)」メンバーの一人。SSSの参謀役であり、丁寧な物腰で敬語を使って話す。
 上記の態度と常に眼鏡をかけていることでいかにも知的に見えるが、仲村ゆり曰く「本当はバカ」。
 『Kanon』の久瀬に似てると言ってはいけない(後に高城丈士朗という彼そっくりの人物も出てきたが)。

着痩せするタイプなんです!


 5話にて、周囲の目を引き付ける必要があったとはいえ、突如着痩せするタイプと言って筋骨隆々な身体をさらけ出し、その後ずっと脱いだままでいたためにめでたくアホキャラの仲間入りとなる。

 「実は私、着痩せするタイプなんです!」

 しかもその後に、ただ上半身を晒すだけでは注目を集めることは出来ないと感じたのか「下も脱ぐか」との発言をしている。もしかして下も凄いのだろうか。

あれは高松やない…


 に襲われNPC化するも、最終回にて思いの強さにより人間に戻る事が出来た模様。
最終回では、戦線の対天使用作戦本部にプロテインを残し成仏している。

 ちなみに彼の眼鏡は伊達であり、いくつものスペアを持っていたりこまめに手入れするシーンがある等、何故か眼鏡への愛着が強い。

Heaven's door

 アニメ前日譚のコミカライズ『Angel Beats! -Heaven's door-』にてトレーニング中に「必ず勝とうな光村」と人物名らしきものをつぶやく場面があるため、彼が身体を鍛えている理由はその人物に関係している可能性がある。
 その光村は、体育祭のリレー走にて椎名に勝つことが出来「生前のリレーでの未練」を断ち切ることが出来たために成仏。
 その後、高松は正式にSSSメンバーに加わるが、基本的に自由行動をしていた。その時に松下護騨に出会い、松下が戦線に加入するきっかけをつくる。

外部出演

key作品クロスオーバーアニメ『かぎなど』第2部に出演が決定。
本作では筋肉キャラ設定を考慮されているため同じくkey作品の筋肉キャラ井ノ原真人にシンパシーを感じているオリジナル設定が付与されている。
第15話(シーズン2第2話)では一矢発起を行ったが星形眼鏡をかけチュロスを持ちながら他のメンバーと共に学園祭を満喫するため失敗。そして、第15話(シーズン2第3話)で「マスコットキャラを捕まえ神をおびき出す」という作戦中、ついに対面。そして2人は服を脱ぎだしポーズをとりだした
続く第17話(シーズン2第5話)では前回失敗しておしおきとして首から下を埋められたが、
真人に加え(唯一仕置きを免れた)秀樹吉野と共にに泳ぐことになり水着になって3人共リアル水着筋肉ポーズを披露しておりロリ2人腐女子と共に見て非常に悔しい思いを見せた。

関連イラスト

 服を着ればただのイケメンである事が分かる。…が、ネタ性を重視しているのか、pixivでは脱いだイラストの方が多い。

まさかの
脱ぎます!



関連タグ

AngelBeats! 死んだ世界戦線
高松(曖昧さ回避)
残念なイケメン 筋肉 着痩せするタイプ

関連記事

親記事

死んだ世界戦線 しんだせかいせんせん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「高松(AngelBeats!)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4267

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました