ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

AngelBeats!』の集合絵に付けられるタグ。
当初この戦線に属していなかった者も後々属するようになるため、キャラクター5人以上のイラストに付けると便利である。

死んだ世界戦線とは

AngelBeats!』において、不慮の事故などで望まぬ死を向かえ「死後の世界」にやってきた者たちの団体。略称・SSS
活動目的は、自分に理不尽な死を与えた””の正体を解明し、報いを与えようというもの。

ゆりを首領として、主人公・音無が属する実行部隊、GirlsDeadMonsterによる陽動部隊、武器弾薬などの生産を行うギルドなど、細かく役割分担され、体系だった組織となっている。

なお『死んだ世界戦線』の組織名は固定ではなく、メンバーの気分次第で変わる。
(例)彷徨える弾丸、死んでたまるか戦線、フジツボ保護戦線(ボツ)、今日のわんこクラブ

メンバーの大半はアホであり、更にその中でも特級のアホがいる
毎回奇抜な言動を行う特級アホにそこそこ常識があるメンバーがツッコミを入れることが日常茶飯と化している。


メンバー

※陽動班(ガルデモ)についてはこちら

実行部隊


オペレーター


ギルド



結成過程

アニメでは明かされなかったが、『Track ZERO(Heaven's Door)』にて判明する。
ゆりが死後の世界に来たばかりの日向を誘うかたちで戦線のプロトタイプ的なものが出来上がり、徐々にメンバーが増えたことによって正式に「死んだ世界戦線(SSS)」が結成される。
なお、「ギルド」はチャー加入後にプロトタイプ的なものが出来、その後地下ダンジョンを改造して作られ、制服はTK加入前に裁縫部(NPC)の協力を得て作られた。


メンバーの加入時期

同じく『Track ZERO(Heaven's Door)』にて各メンバーの加入時期が判明する。
※ただし、遊佐以降は「Heaven's Door」のみ
大きく分けて戦線結成前と戦線結成後に加入したメンバーに分かれる。

実行部隊・ギルド班

結成前ゆり日向(創設者)→大山チャー野田椎名遊佐→ガルデモ
結成後(結成前メンバー)→TK藤巻※1→高松松下音無(→※2)

補足
※1…元々はギルド班だったが、この時期に実行部隊へ移動。戦線そのものへの加入で考えた場合はTKの前にあたる。
※2…後に生徒会がそれぞれ一緒に行動するが、あやふやなのでカウントしていない。

ガルデモ

元々ひさ子が岩沢を誘って結成したバンドだった。
後に二人を戦線メンバーとしてゆりがスカウトし、「バンド兼戦線の陽動班」になる。

戦線結成前ひさ子岩沢
戦線結成後入江関根

12年越しの再活動!?


2022年放送のkey作品クロスオーバーアニメ『かぎなど』シーズン2において実は死んだ世界戦線メンバー全員が再集結して再び活動していることが明らかとなった
シーズン1では正体を隠すため全員黒づくめの姿(参戦枠の1つ『リトルバスターズ!』の闇の執行部)に変装しており様々な事について度々調査を行っていた。
そしてシーズン1終盤による学園祭のメインイベント『ミスターミスかぎなどコンテスト』の参加者を日向に優勝させるため同じく司会者に化けたゆりと共に物事を進め日向が優勝させた…しかし、日向の第三者の登場に戸惑う会場でゆりが正体を明かしシーズン2第2話で音無と共にコンテスト会場を乗っ取った(第1話は事実上番外編。そのためかゆりは3回目ととれる発言にキレるメタネタも見せた)。
この行為には戸惑い(忘れているかもしれないが、この3人は女装姿)活動目的をあかしそして「『AngelBeats!」の世界観を観客全員に明かし驚愕させた。
しかし、ギャグアニメ故、悲劇ヒロインの不幸を全員回避しているような描写を見せ、男性陣でも悲劇を起こすなら世界だって作れると宣言した男すべての世界の壊滅を見てきた少女を知る主人公を見せ一同を圧倒、極めつけは一斉発起の連絡員として現れた野田を含め全員学園祭を満喫する結果となってしまい対応できなくなり全員撤退した。
しかし翌日、旧校舎と思われる本拠地に全員残っているらしくゆりたち全員何か行動を起こすと思われる。

第15話では「癒しを奪い神をおびき出す」というかんてんから人間!?(その結果、連れて来た人ロリコンと睨まれた)などkey作品におけるマスコットたちを誘拐を目論む。そしてマスコットたちを捕まえるが、終盤本作のマスコット枠である天使が登場。捕まえるよう指示を出すが、彼女の防衛本能が働いてしまいスキルを使い対象者ごと全員吹っ飛ばすというオチとなった。

第16話では臨海学校のバスを狙い神を誘い出すためガルデモ+α、リトバス&CLANNAD組は1号車、他の面々は2号車に乗って攻撃を仕掛ける(なお、AIR組は海の家経営の為先に赴いており唯一免れていた)が、1号車はドライバートラウマを思いだしが宥めいつものバカップルを見せバスが暴走しだし、秀樹は行動を起こすが、に意気込むが音無もまたトラウマを引き起こし、2号車はジャックを行うも引率教師のナイフ投げを筆頭とした乗った相手がkey作品最強クラスの戦闘能力所持者が全員戦闘態勢ためまたしても失敗しており翌週(17話)では罰として全員(1話分丸ごと)砂辺から首から下を埋められた(ただしバスへのトラウマを思い出せれた結弦と怖がっていた彼の解放役を任された副会長、、バスジャック出来なかった日向、ガルデモ達はお仕置きを回避されており帰りのバスシーンでも映っていた)

第18話では「音楽で神を誘い出す」と言う観点から『かぎなど歌合戦』と言うイベントを開催。この時は全員賛同しておりラップ、アイドル、バンドなど様々な勝負を披露(なお、この時、ガルデモ(特にこの人)は明らかに死亡ソングを唄ってしまいkey作品死亡フラグの代名詞のように音無が止めに行ってしまった)そして最後はあの声(の声の代理であるあの猫)がハミングで鳥の詩を披露したため神すら忘れて全員号泣してしまった

第21話では神を呼ぶのがまどろっこしいと思い自ら生徒会長立候補を宣言するが、メンバー全員推薦者を押しており全員学校生活を満喫していると思われる

関連イラスト

エンジェルビーツ
welcome to sss


戦線オールスターズ
僕達は天使だった



関連タグ

SSS AngelBeats! GirlsDeadMonsterガルデモ
ホッジャ主義 - 現実世界における反宗教主義最強硬派。

関連記事

親記事

AngelBeats! えんじぇるびーつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「死んだ世界戦線」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「死んだ世界戦線」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1798357

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました