ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

呂布の配下として登場。呂布の縁戚関係にあったことから重用されたが、建安3年(198年)12月、呂布が曹操達に下邳城に追いつめられると、同僚の宋憲侯成らと共謀して寝返り、陳宮を捕縛した。これが契機となって下邳城は落城し、呂布軍は滅亡した。
その後の史書に魏続の名は記されておらず、表舞台から退場する。

三国志演義

『三国志演義』では、呂布配下の八健将の1人(序列第6位)として登場する。最初の曹操との戦いでは、曹操を後一歩のところまで追い詰めるが、典韋に撃退される。袁術との戦いでは宋憲と共に陳蘭と戦い、これを撃破している。
しかし、下邳城攻防戦では、善意を無碍にされた侯成への仕打ちから呂布を見限り、侯成らと共に呂布・陳宮を捕え曹操に降っている。
袁紹との戦いで、宋憲が顔良に討たれ、仇を討とうと顔良に戦いを挑むが、一撃で討ち取られてしまう。

関連タグ

三国志 呂布
侯成 宋憲

関連記事

親記事

呂布軍 りょふぐん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「魏続」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 752

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました