ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

黄河文明

こうがぶんめい

漫画「ボボボーボ・ボーボボ」に登場するキャラクター。もしくは実際にあった古代四大文明のうちの一つ。ここでは前者について解説する。
目次 [非表示]

CV:岡本寛志

概要

OVER城にいた必殺五忍衆の1人。

誕生日は7月9日。血液型はB型。

黄河忍法の使い手で、触れた者を凍らせる忍法を得意としている。

メソポタミア文明のことが大好きで、「抱きしめてキスしてぇ…」「今夜あたり誘ってみるか…」などと考えていた。

メソポタミア文明とインダス文明と共に3バカとボーボボたちから呼ばれている。


ボボパッチの助の究極奥義M・T(マジで・タイム)で実は女であることを明かし、その場でとし郎(インダス文明)に告白されて結婚した。

後に新皇帝決定戦でも登場している。


メソポタミア文明、インダス文明と共に「ふわり!どんぱっち」にモブとして登場。

また「ほんのり!どんぱっち」では出番が増えている。

なお、この時の体格がどう見ても男。戦いの場で明かした性別はM・T(マジで・タイム)の影響だったのかは不明。


黄河忍法

  • 氷結汗

触れた物を凍らせる汗を発生させる。ただし使用中の見た目はおしっこ漏らしてるようであまり格好のいい姿ではない上、自身も凍り付いてしまう。


  • カーリングアタック

メソポタミア文明とインダス文明との協力技。凍った足場をカーリングでストーン型爆弾を相手に送る。


関連タグ

ボボボーボ・ボーボボ 忍者 メソポタミア文明 インダス文明 必殺五忍衆

関連記事

親記事

3バカ文明 さんばかぶんめい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83437

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました