ピクシブ百科事典

黒炎弾

こくえんだんまたはだーくめがふれあ

遊戯王デュエルモンスターズでも有名な『真紅眼の黒竜』の代表的な必殺技。
目次[非表示]

概要

城之内克也のエースモンスターである『真紅眼の黒竜』の必殺技であり、黒い炎の塊を吐き出して相手を攻撃する。
元々の読みは「こくえんだん」だが、同名の魔法カード(後述)との混同を避けるためか、遊戯王GXからは、『真紅眼の黒竜』の必殺技の読みは「ダーク・メガ・フレア」に変更・統一され、現在に至る。
ちなみに「ダーク・メガ・フレア」は、元々キース戦で登場した『レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン』の必殺技である。

カードとしてOCG化

2004年5月27日に登場した『SOUL OF THE DUELIST』にて登場。
『真紅眼の黒竜』の元々の攻撃力(基本は2400)のダメージを相手に与えると言う、最強クラスのバーン効果を持つ魔法カード。発動ターンは『真紅眼の黒竜』が攻撃出来なくなるデメリットがあるものの、使用回数に制限がないため、1ターンに複数枚発動させれば、一気に相手のライフを減らせる強力なカードである。
アニメでは主に天上院吹雪が使用しており、その強烈なバーンダメージを相手に与えた。
ちなみに、『Sin真紅眼の黒竜』の攻撃名も「黒炎弾(こくえんだん)」である。

カードテキスト

通常魔法
このカードを発動するターン、「真紅眼の黒竜」は攻撃できない。
(1)自分のモンスターゾーンの「真紅眼の黒竜」1体を対象として発動できる。
その「真紅眼の黒竜」の元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

関連タグ

真紅眼の黒竜 遊戯王OCG
城之内克也 天上院吹雪

pixivに投稿された作品 pixivで「黒炎弾」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25964

コメント