ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
「おんな城主直虎」の「龍雲丸」と「井伊直虎:おとわ」のカップリング。

龍とわ」とは、「おんな城主直虎」の「龍雲丸」と「井伊直虎」改め「おとわ」のカップリングである。


井伊直虎が井伊家当主を降り「おとわ」に戻った後、龍雲丸と夫婦になった時の作品に使用されるタグである。

なので「公式夫婦」である。


他にも、龍雲丸と、井伊家当主としての「井伊直虎」のカップリングタグとして「龍虎」がある。

が、こちらは一般的に使われている故事成語であるため、


「おんな城主直虎」や「虎絵」などの関連タグ+「龍虎」


でand検索する事をお勧めする。

龍とわ」とは、「おんな城主直虎」の「龍雲丸」と「井伊直虎」改め「おとわ」のカップリングである。


井伊直虎が井伊家当主を降り「おとわ」に戻った後、龍雲丸と夫婦になった時の作品に使用されるタグである。

なので「公式夫婦」である。


他にも、龍雲丸と、井伊家当主としての「井伊直虎」のカップリングタグとして「龍虎」がある。

が、こちらは一般的に使われている故事成語であるため、


「おんな城主直虎」や「虎絵」などの関連タグ+「龍虎」


でand検索する事をお勧めする。

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • 始まりは気賀

    龍雲丸と直之と直久

    瀬戸村で暮らす龍雲丸の所に中野兄弟が訪ねてきます。 密かに殿に恋い焦がれている二人と夫である龍雲丸との 男子会、地味ですが書いてみたかったです🎵
  • 時の雫

    輪廻転生、出逢い篇

    一度下げてしまうと、このまま逃げに走ってしまうので(そちらの方が甘々で書きやすい・・・💦) 龍雲丸ととわの再会までを絶対書く(書きたい・・・) まだ設定がフラフラしてるのが一番のネックなんだろうけど 流れは決まっているので、時間さえあれば書きあげられると、思いたい・・・です( ノД`)シクシク… 21世紀の日本に転生した現パロです。 龍雲丸が11歳、とわが20歳 それぞれお互いの近しい人が周りに転生してきてます。 設定としては転生前の記憶は覚醒前、覚醒後という言葉で 記憶しているか、してないかを区別します。
  • 雲龍椿 もう一輪

    通司仲間

    2話目、載せようとして急にもう一場面追加しているとこなんで、ちょい遅れます。 11月中にいろんなCP上げるはずが、今12月(・ω・)!! ということで12月に、別世界ものの設定でいろいろ。 別世界もの第一弾は、先に書いた『雲龍椿』の長編版です。 同じ表紙で書きたかったけど、1話分しか保存してなかった…ため新たに作りました。文字の配置が今更気になる。 表紙の椿は雲龍椿ではありません。来春は雲龍椿も見たいぞ〜 えー‥途中、あーるが付く話があって、それは限定の公開になります。 シリーズの途中であーるが付く話がある場合、全話をいっそ限定の公開にするか、その話だけ限定にするか迷います。 今回はその話だけ限定にしてみようかなと。 前に書いた別世界もの『みとせの…』のつづきに当たる話なんですが、つづきといっても内容は独立してます。 ただ公開限定の『みとせの…』を読まないと、何がどーなってこうなったのか分からないという。゚(゚´ω`゚)゚。
  • はじまりのよる <R-15版>

    R部屋に龍とわを置いたお知らせ代わりに、前半部分だけをこちらにUPします。まあここで終わっても差し支えないかもしれない。
  • eternoエテルノ~とわと共に

    雲と若虎と虎

    伊賀越えで龍雲丸と万千代が出会いますが 万千代が虎松の頃、龍雲丸と出会っていたのか? 直虎が龍雲丸と暮らしていたのを知っていたのか? ばばぁ呼ばわりした万千代に女としてのとわを 見せてやりたいと思って書いて見ました
  • 雷の夜

    龍とわ夫婦。いちゃいちゃしてます。
  • 龍とわ

    龍とわ(13) 堺編。 龍雲丸が1ミリくらい出てくるだけですが、龍とわ(笑)。 堺に移って3年目頃の、軽め明るめのSSです。
  • 始まりは気賀

    始まりは気賀6

    6話も手直ししました 2人に関係が気賀から始まったならどうなるかと思って 書き始めましたが。もっと甘々なシーン書きたかったなぁ この6話までをベースにもう少し甘々のシーンを小話で 書きたいと思います
  • 始まりは気賀

    祈りーーー十和の道標(前篇)

    とわと龍雲丸の息子である十和は気賀での惨劇から逃れて瀬戸村で父と母と暮らし始めますが やっぱり、少し今までの暮らしとは違って・・・ 気賀や龍雲党のみんながいないのが何故なのか?子供心に思うことはあるようです。 設定は三歳なんですが・・・三歳児はこんなじゃないよと思いますが・・・ 創作なので・・・すみません。
  • 日々たわいも無く 5 水浴びをする男

    もうなんでとわの名前、所々直虎になってんだ(笑)今頃直してます。 今回も申し込みは見送ってエアコミケの参加だけとなりました。 普通に開催される日が早く来て欲しいです。ちなみに向こうでは情報系ね(*^^*)b 某チャンネルで直虎初放送!録画しててまだよく見ていないんですが、「龍雲丸の赤フン一丁にプリけつ晒して登場」シーンを全国へ再び放送した記念に書いてみました。朝からこんな素敵なシーンのあるドラマを( ^ω^ ) くたくたの直虎の、動じない反応もいいんだよね~。 春告げ花の合間に虎魄シリーズを一つ書こうと思っていたら、『日々たわいも無く』ができてしまった。この話の次に『春告げ花』の締めくくり、政次編になります。昨日一度上げたけど、表紙のバランスが気になってやり直しました。これでもういいか・・・f^^; ブログやってそこでも龍とわ・直虎ネタやろうと考えて、とあるブログに申し込み、非公開で時々いじっているんですが、やっぱ他のブログでやり直そうかなと思案中。 せっかくテンプレも気に入っていたのに、まさか・・・・コメ欄に5段評価ついてくるなんて〜!信じられない(°▽°) という理由です。引越し先のコメ欄にはないようだし。 ノベル用テンプレもあったので、計画練り直そうか?! 和風タイプもあって綺麗です〜。ちょっと使ってみたいな〜いつか( ̄∇ ̄) 悩むのは、こことは見た目がまた色々と違って面白そうだけど、二次は盛り上がってないんだよねぇ。 あと最初に申し込んだ方のテンプレが気に入ったのでどうしようか。うーん。むむむ。
  • 時の雫

    輪廻転生、花火大会

    久しぶりに現パロの龍とわです。 入籍して初めてのお泊まり旅行、おばあちゃん家での 花火大会です。 ラブラブお布団シーンはこの後に続きます。 おばあちゃん家で、そんなにガッツリは致せないと思いますが どうでしょうか?
  • 井伊谷おとわ争奪戦

    ☆ほぼギャグです☆ ☆最後エセシリアス☆ ☆あんな人やこんな人も出てきちゃいます☆ ☆なんでも許せる方向け☆ 武田が来たりて火を放つ前に書きたかったけどギリギリ。 龍とわです。一応。あまりそんな雰囲気無い。 いろんな方向にすみませんでした。でも書きたかった。 ギャグセンス来い。 前作までの評価ブクマ有難うございます!
  • 龍とわ

    化身

    龍とわ(5) 昨日の「甚兵衛の松」は素晴らしいエピソードでしたが、頭の味付けが欲しかった私のために。同じことを思った方のためにも、多少のお役に立てば(?)。
  • 雲龍椿 もう一輪

    たまき(後)

    少し時間が戻ります。省略した場面をここで。 推し縫いの本をちょっと読んだら推し縫いが作りたくなった。 龍とわのぬいぐるみはないから、自分で作るしかないからね〜
  • 病める時も、健やかなる時も

    病める時も、健やかなる時も①

    龍とわ夫婦。 村の人と酔っ払いとわになります。
  • 始まりは気賀

    父と息子

    書き直して非公開にしたままなのを再アップします。 公式ではとわを誰よりも理解している龍雲丸は 井伊谷に心を残すとわを思って1人堺に旅立ちます 公式では全然龍雲丸が出てこないのが不満で このシリーズでは堺に旅立ちますが、息子も一緒に 堺と井伊谷を行ったり来たりする設定にします
  • 君の声をきかせて

    君の声をきかせて 4

    現代パロで、少しSFです。 政虎です。ですが、それ以外の描写も出てきます。モブもたくさん出てくると思います。 殿の苗字が『立花』になっています。 昼ドラみたいな展開です。 職業に関しては、想像で書いておりますので、おかしいぞと云う所は温かい目で見ていただけると嬉しいです…。 掲載が遅くなってしまい、楽しみにして頂いてた皆様、大変申しわけありません; 直虎最終回を迎えてからは呆然とした日々を送っておりますが、この話はまだまだ続きます。 もう少しお付き合いして頂けると嬉しいです! 次回掲載は2月中を目指します! 1月31日追記 読み返した所色々抜けている所があったので、修正しました。 本当にすみません;
    11,653文字pixiv小説作品
  • 雲龍椿 もう一輪

    後の祭り

    辰さんの髪も、もじゃもじゃで可愛かったです。どんな過去があったのかな。 〈別世界もの〉のタグで、年末特別企画、直親・次郎・政次の淡い三角関係の話『恋川』を上げました。
  • 雲龍椿 もう一輪

    長い一日(前)

    しばらくぶりに雲龍椿です。今年は雲龍椿を見ることができた。
  • 始まりは気賀

    湖に浮かぶうたかたの城

    龍雲丸がとわのために作った堀川城。苦心してとわのためにと思ってたのに 住むのは方久で、龍雲丸はがっかりしただろうなと思いました。 なので、幸せな夜を書いてみたくなりました。 築城祝いの夜 この後あの惨劇が起こる未来なんて集まった人は 誰一人知る人はいなかったわけで それがやっぱり悲しいです。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    餅田むぅ

    読む
  2. 2

    原作:荒瀬ヤヒロ/漫画:晴田 巡

    読む
  3. 3

    頼間リヨ

    読む

pixivision

カテゴリー