ピクシブ百科事典

DODONPACHIMAXIMUM

どどんぱちまきしまむ

ドドンパチ・マキシマムはCAVE開発のスマートフォン用シューティングゲーム。
目次[非表示]

概要

2012年3月7日、Windows Phone 7用アプリとして配信開始。
CAVEはandroid、iOSではアーケード版の移植や関連作で多数のゲームを配信しているが、Windows Phoneでは本作が初めてかつ唯一のソフトとなっている。

その後2012年10月26日に、大幅にバージョンアップされたver.2.00となり、これと同時にiPhone/iPad版の配信もスタートされた。
(対応機種はiPhone4以降/iPad2以降)

特徴

ステージ、BGM、敵キャラクターはすべて『怒首領蜂大往生』『怒首領蜂大復活』『ケツイ〜絆地獄たち〜』の3作品から採られている。(ver.2.00以降では『エスプガルーダⅡ』も含まれた)
BGMの作曲者(アレンジャー)は『サイヴァリア』などを手がけたサクセス社のWASi303氏。

ゲームシステム

スマートフォンのタッチパネルだけで操作する。
いわゆるバーチャルパッドではなく、自機は画面上で指をスライドさせることで直接移動させる。
ショットは自動で発射されており、ショットを敵や地形に当てると画面下のゲージが溜まる。
ゲージが満タンになった状態で、画面を指2本でタッチするとボムが発射される。

自機

  • RSF-4D type-A

『怒首領蜂大往生』のAタイプ自機。

  • DELTA SWORD
『怒首領蜂大復活』のAタイプ自機。
  • ティーゲルシュベルト
『ケツイ〜絆地獄たち〜』のAタイプ自機(隠しキャラ)。
  • 胡蝶蘭
赤い刀』の弐号機(隠しキャラ)。
  • MX-07 UORATOU
弾銃フィーバロン』の隠し自機「魚太郎」がモチーフ(ver.2.00での追加自機)。名前は「UOTAROU」を逆から読んだ「ウオラトゥー」。

ストーリー

EVAC社が提供するシミュレータ「M.B.S.」(MAXIMUM BULLET SIMULATOR)にプレイヤーが乗り込み、弾幕体験をするという設定である。

イージーモードのストーリーでは、EVAC社にハッカーが侵入し、M.B.S.の評判を落とすべくその内容を書き換えてしまったという設定。

キャラクター

3月7日はMAXIMUMの日


イングラム博士(Dr. Ingram K. Daugh)(画像中央)
M.B.S.の開発者。EVAC社の天才科学者で多数の兵器を製作。
弾幕大好き。
名前の頭文字をとると「IKD」となるが…

ツアーコンダクター(画像右)
プレイヤーを弾幕体験へと案内する、いわゆるオペ子。他のオペ子と区別するため「ツア子」と略されることがある。公式サイドでの略称は「ツアコン」。
スレンダーな女性。博士を心から慕う健気な存在だが、高い肉体的戦闘能力を持つなど、その素性は謎に包まれている。
生きがいは実績を解除すること。

ワンミニット・レイ(1 Minute Rae)(画像左)
光よりも速い手の動きで、どんな任務でも1分でこなすことから名が付いた天才ハッカー。(ただし「レイ」は「Ray」ではないので本名か)
乳房とお尻が立派な女性。かつてはEVAC社で博士と共に兵器開発を行っており、弾速や弾道が変化する攻撃を得意としていたが、方向性の違いから袂を分かち裏世界に身を投じた。
名前は「1MR」と略記される。1…いち…MuRa…?いえなんでも…

関連タグ


外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「DODONPACHIMAXIMUM」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16092

コメント