ピクシブ百科事典

GANTZ/MINUS

がんつまいなす

2010年5月19日に発売された漫画『GANTZ』の外伝小説。
目次[非表示]

概要

『マイナス』の言葉通り『GANTZ』1巻より前の物語を描いている作品。
漫画本編が3ヶ月の休載の間、『週刊ヤングジャンプ』にて連載された。全8話。

本作オリジナルの主人公(橿原大樹)を軸とした、第1話の地下鉄事故以前の物語であり、和泉と西の過去も描かれている。主人公の性格は読者が感情移入しやすい平均に近いタイプである。

あらすじ

玄野が地下鉄事故に遭う以前…。目立たずに生きてきた高校生・大樹は死んだ。だがそれは人生の終わりではなく、負の連鎖の始まり。歴戦の美少女・明里とともに大樹は壮絶なガンツミッションへと身を投じる。その中にはあの西丈一郎和泉紫音の姿も…。本編第1話へと至るミッシングリンク―その死闘と悪夢の記録を気鋭の小説家と画師が描く。過去に葬られた謎がついに明かされる衝撃のノベライズ。

この小説で西の死因や和泉が解放を望んだ理由があきらかとなる。

著者

原案は『GANTZ』作者の奥浩哉。
著者は日下部匡俊。主にゲームや漫画のノベライズを担当することが多い作家で、本作以外にも『NARUTO』・『ゼノギアス』・『ゼーガペイン』・『JIN−仁−』などのノベライズを手掛けている。また、映画版の『GANTZ』のノベライズも日下部氏である。
イラスト、星人デザインはコザキユースケ。

外部リンク

読書メーター

関連タグ

GANTZ 西丈一郎 和泉紫音

pixivに投稿された作品 pixivで「GANTZ/MINUS」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 384

コメント